ホーム > イベントカレンダー > 歴史博物館企画展「お殿様の教養仙台藩の武家文化」

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

歴史博物館企画展「お殿様の教養仙台藩の武家文化」

本年は、仙台藩4代藩主伊達綱村没後300年に当たります。綱村は幼少期の寛文事件(伊達騒動)が有名である一方、茶道や修史編纂事業など教養でも注目されています。領内巡検では登米地方を訪れ、異母弟の村直が登米伊達家の養子になるなど、本市と深い関わりのある人物です。今回は、当時のお殿様の教養に関する資料を展示します。
※前期、後期で一部資料の入れ替えがあります

日時

  • 2019年3月16日(土曜日)から2019年5月19日(日曜日)

前期=3月16日(土曜日)~4月21日(日曜日)、後期=4月23日(火曜日)~5月19日(日曜日)
休館日は、毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日休)。

場所

名称 登米市歴史博物館
住所 迫町佐沼字内町63番地20
電話番号 0220-21-5411
ホームページ 登米市歴史博物館

費用

無料

関連企画

・展示解説
【日時】4月13日(土曜日)午前11時~午前11時30分、5月4日(土曜日・祝日)午前11時~11時30分
【参加費】無料
※事前申し込み不要
・歴史講演会
【内容】「仙台藩の藩主と館主の教養~引き継がれた豊かな感性~」
【講師】伊達宗弘氏(仙台大学客員教授)
【日時】3月21日(木曜日・祝日)午後1時30分~午後3時30分
【定員】30人
※要事前申し込み

お問い合わせ

登米市歴史博物館
電話:0220-21-5411

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ