ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 企業誘致 > 立地協定の締結について(牧野精工株式会社)

更新日:2019年10月31日

ここから本文です。

立地協定の締結について(牧野精工株式会社)

牧野精工株式会社と立地協定式を行いました。

市、宮城県、牧野精工株式会社(本社:大阪府門真市、牧野洋一社長)の3者による「立地協定式」が10月29日、登米市消防防災センターで開かれ、同社の登米市豊里町小口前地内への立地に関する協定を結びました。

協定式では、工場建設に伴う各種許認可等の手続きが円滑に進むように支援することや地元からの雇用に配慮することなど操業開始に向け相互に協力していく内容で締結しました。

同社は、門真市内に4つの工場を有し、建設機械を操作する油圧機器用の電磁弁カートリッジ等を製造しており、東日本への進出は今回が初めてです。総投資額は約7億円で、2020年3月の操業開始を目指しています。操業時の従業員は地元を中心に約30人を雇用し、将来的には計100人にする計画です。 

協定式1 協定式2

協定書に署名する(左から)牧野洋一社長、

鈴木秀人宮城県経済商工観光部長、熊谷盛廣市長

署名する牧野社長(手前)

協定式3  協定式4

協定が無事に締結

牧野社長はじめ関係者と記念撮影

 

お問い合わせ

登米市産業経済部工業振興課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:kogyoshinko@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ