ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > 住宅取得 > 登米市住まいサポート事業補助金

更新日:2019年7月19日

ここから本文です。

登米市住まいサポート事業補助金

登米市では、住宅取得による定住や移住者の生活を支援することにより、移住・定住人口を創出し、市の持続的な発展を図ることを目的として、市内に新たに住宅を取得した方に補助金を交付します。

住宅取得補助金

本市に移住・定住するために住宅を新築、または購入(中古住宅を含む)した方に対し交付する補助金です。
予算が無くなり次第受付終了となりますので、事前に確認の連絡をお願いします。
下記掲載の補助金額については、平成31年度事業のものです。

翌年度実施の場合は、事業見直し等により、補助金額等が変更となることがあります。

申請予定の方は、事前にご相談ください。

(1)補助対象者

次の条件をすべて満たす方が対象となります。

1.登米市内に住宅を新築または購入により取得した方で、取得から6か月以内に申請する方

2.新築または購入した住宅に引き続き5年以上生活の本拠として居住する意思がある方

3.市税等の滞納がない方及び暴力団員でない方(同一の世帯に属する者を含む)

4.世帯区分Ⅰ:申請者及びその配偶者が40歳未満の世帯

世帯区分Ⅱ:申請者またはその配偶者が40歳未満の世帯

世帯区分Ⅲ:世帯区分Ⅰ・Ⅱに該当しない世帯

※土地の取得、または、現に居住している市内の住宅を取り壊し、またはその住宅からすべての居住者が転居し、住宅を建設または購入している場合は対象となりません。

※条件により「登米市地域材需要拡大支援事業」、「住宅用新エネルギー設備導入支援事業補助金」も対象となる場合がありますので、併せてご確認ください。
(上記2事業については、着工前に申請が必要となりますのでご注意ください。)

(2)補助金額

住宅を新築または購入したとき

1.転入者の場合

住宅本体の取得経費総額(500万円以上を対象)の10分の1

*世帯区分Ⅰ:限度額80万円

*世帯区分Ⅱ:限度額60万円

*世帯区分Ⅲ:限度額40万円

2.転入者以外の場合

住宅本体の取得経費総額(300万円以上を対象)の10分の1

*世帯区分Ⅰ:限度額30万円

中古住宅を購入したとき

1.転入者の場合

住宅本体の取得経費総額(300万円以上を対象)の10分の1

*世帯区分Ⅰ:限度額40万円

*世帯区分Ⅱ:限度額30万円

*世帯区分Ⅲ:限度額20万円

2.転入者以外の場合

住宅本体の取得経費総額(200万円以上を対象)の10分の1

*世帯区分Ⅰ:限度額20万円

※1,000円未満の端数は切り捨てます。

※【転入者】下記の条件を満たす方

1.定住の意思をもって登米市に転入し、市の住民基本台帳に登録された方で、転入の日から2年以内の方

2.登米市への転入前に過去1年以上登米市以外の市区町村に住所を有していた方

(3)加算額

  • 市内工務店(市内に事業所の本店がある法人または住所を置く個人事業主)などの業者による新築住宅取得で10万円を加算
  • 中学生以下の同居扶養親族(交付申請時)1人につき5万円を加算(制限なし)

(4)平成31年3月31日以前に取得した方への補助

平成30年度交付基準に3分の1を乗じ、1,000円未満の端数切り捨てた額を交付します。

※平成30年度交付申請の手引き(PDF:718KB)

(5)ひだまりタウンよねやまの宅地を購入し、住宅を新築した方への補助

ひだまりタウンよねやまの宅地を購入し住宅を新築した方で、登米市ひだまりタウンよねやま土地取得補助金の交付を受けていない方に対しては、平成30年度交付基準を基に交付します。

※平成30年度交付申請の手引き(PDF:718KB)

(6)申請期間

住宅を取得した日から6か月以内(平成31年3月31日以前に取得した方は、取得してから1年以内)

(7)申請方法

企画政策課備え付けもしくは下記からダウンロードした申請様式に必要事項を記入し、添付書類を添えて企画政策課まで提出してください。

(8)申請書類

◆転入者の場合

  1. 登米市住まいサポート事業補助金(住宅取得補助金)交付申請書《様式第1号》(RTF:146KB)
  2. 住民票謄本(続柄の記載されたもの)
  3. 世帯全員の戸籍の附票(本籍地でしか発行されません)
  4. 住宅の登記事項証明書(新築の場合※原本提出)
    ※登記事項証明書の見本(JPG:105KB)
  5. 土地の売買契約書の写し(借地の場合は土地賃貸借契約書の写し)
  6. 住宅の工事請負契約書または売買契約書の写し
  7. 住宅の平面図(建築確認申請または工事請負契約書の附属図書の写し)及び位置図
  8. 世帯全員(高校生以下を除く)の市税の納税証明(未納の税額がないことの証明)または非課税証明書
  9. 誓約書《様式第3号》(RTF:98KB)

10.住宅の全景写真(1枚)

11.その他市長が必要と認める書類

 

◆転入者以外(市内転居)の場合

1.登米市住まいサポート事業補助金(住宅取得補助金)交付申請書《様式第1号》(RTF:146KB)

2.住民票謄本(続柄の記載されたもの)

3.住宅の登記事項証明書(新築の場合※原本提出)
※登記事項証明書の見本(JPG:105KB)

4.土地の売買契約書の写し(借地の場合は土地賃貸借契約書の写し)

5.住宅の工事請負契約書または売買契約書の写し

6.住宅の平面図(建築確認申請または工事請負契約書の附属図書の写し)及び位置図

7.世帯全員(高校生以下を除く)の市税の納税証明(未納の税額がないことの証明)または非課税証明書

8.誓約書《様式第3号》(RTF:98KB)

9.住宅の全景写真(1枚)

10.その他市長が必要と認める書類

(9)各種様式記入例

(10)交付申請の手引き・交付要綱等

◆平成30年度版(旧要綱)

◆平成31年度版(新要綱)

(11)住宅金融支援機構との連携協定

平成31年3月12日に行われた本市と住宅金融支援機構との連携協定締結により、登米市住まいサポート事業補助金の対象者が、住宅金融支援機構の住宅ローン【フラット35】を利用する場合に、一定の要件を満たすことで当初5年間の借入金利が0.25%引き下げられます。

【フラット35】に関する詳細は、下記にお問い合わせください。

(12)書類提出・お問い合わせ先

企画部企画政策課移住・定住促進係

〒987-0511
登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1
電話:0220-23-7331
FAX:0220-22-9164
メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

 

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ