ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > インフルエンザ任意予防接種のお知らせ

更新日:2020年11月16日

ここから本文です。

インフルエンザ任意予防接種のお知らせ

現在、全国的にインフルエンザワクチンが不足しており、市内の医療機関では予約が難しい状態が続いています。市では協力医療機関以外でインフルエンザの予防接種を受けた場合でも、償還払いとして助成を行っていますので、協力医療機関以外でインフルエンザ予防接種を行う場合は、医療機関が決まり次第、登米市市民生活部健康推進課へお問い合わせください。

インフルエンザ予防接種(任意接種)のお知らせ

季節性インフルエンザ及び新型コロナウイルス感染症の混合流行を避けるため、インフルエンザワクチン任意予防接種の一部を助成いたします。

接種を希望する方は、インフルエンザが流行する前に予防接種を受けましょう。

対象者

  • 生後6か月以上65歳未満の方

※昭和31年1月2日から令和2年7月31日までに生まれた方で、接種日当日に6か月以上65歳未満の方。

※中学3年生及び高齢者インフルエンザ予防接種の対象の方は除きます。

接種期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和3年1月30日(土曜日)

  • インフルエンザが流行する前に受けましょう。
  • 医療機関によっては、早めに受付を締め切る場合があります。早めの予約と、年内の接種をおすすめします。

接種方法

あらかじめかかりつけの医療機関に予約をしてから受けてください。

接種の際に持参するもの

  • 予防接種依頼書・接種済証・予診票(対象者には白色の用紙を配布します。)
  • 生活保護受給証(該当者のみ)

予防接種を受けたあとは、接種済証を大切に保管してください。

接種料金

  • 市では、一人あたり1,750円を助成しておりますので、接種料金から助成額を差し引いた額を医療機関窓口でお支払いください。なお、助成回数は1回のみです。

  • 生活保護受給者は自己負担額は無料です。

償還払いについて

市外または指定医療機関以外で、市の助成を使わずにインフルエンザ予防接種をした場合に申請してください。申請していただくことにより、後日助成額を口座にお支払いいたします。

申請に必要なもの

  • 登米市予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(償還払用)※市役所窓口備え付け

登米市予防接種費用助成金交付申請書兼請求書様式(償還払用)(PDF:86KB)

  • 領収書原本
  • 通帳の写し(接種者本人)

※接種者が未成年の場合は親権者が手続きし、親権者の口座にお支払いいたします。

  • 印鑑

※申請期限は令和3年3月31日までです。

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ