ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > マスク熱中症にご注意を

更新日:2020年7月15日

ここから本文です。

マスク熱中症にご注意を

熱中症は、気温や室温が高いなどの環境下で、体温の調節機能がうまく働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識の異常など、さまざまな症状を起こします。屋内で安静にしていても室温や湿度が高いために、熱中症になる場合がありますので注意が必要です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、マスクを着用されている方も多いと思いますが、気温や湿度が高い中でのマスク着用には注意が必要です。こまめに水分補給をし、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずしましょう。

令和2年度の熱中症予防行動(PDF:720KB)

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!(PDF:565KB)

熱中症予防のために(PDF:638KB)

【厚生労働省】「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました(外部サイトへリンク)

【環境省】熱中症予防情報サイト(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ