ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 学校再開に向けての教育長メッセージ(令和2年5月20日)

更新日:2020年5月20日

ここから本文です。

学校再開に向けての教育長メッセージ(令和2年5月20日)

教育長メッセージ

保護者の皆様へ

臨時休業が3月2日(月曜日)から5月24日(日曜日)まで続くことになり、保護者の皆様には、お子様やご家族の感染リスク、経済の悪化に伴うお仕事への影響等、さまざまなご不安やお悩みを抱えながら、今日まで過ごされてきたと思っています。

そのような中、お子様の毎朝の検温や家庭学習への励ましを続けていただいたことに心から感謝申し上げます。

本来であれば、子どもたちにとって、好奇心旺盛で、多感で、心身ともに著しい成長を遂げる大切なこの時期、そして、学校教育がその支えとなるべきこの時期に、新型コロナウイルスへの感染拡大防止、子どもたちの命を最大限に尊重してのことではありますが、結果的に、保護者の皆様の負担を重くさせてしまったことに対して、申し訳なく思っています。

教育委員会としては、これまでに、子どもたちの命・健康を守ることを最も重視した上で、学校再開に向けて、さまざまな準備を積み重ねてきました。

先週の5月14日(木曜日)に緊急事態宣言における対象区域から宮城県が除外されたこと、登米市及び周辺地域の感染者がこの2週間、発生していないこと、そして、子どもたちの学びを保障し確保する観点から、5月25日(月曜日)に学校を再開することとしました。

学校再開にあたっては、学校医の助言も取り入れながら、徹底した感染症対策を講じた上で、授業を進めてまいります。5月29日(金曜日)までは午前授業を基本とし、6月1日(月曜日)から通常授業を行います。また、6月1日から給食も再開します。

保護者の皆様には、学校再開後におきましても、お子様の朝の検温等、ご協力をいただくことになりますので、よろしくお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識についての学習も各学校において行っています。ご家庭においても、お子様の状況に合わせて、三密(密閉・密集・密接)を避け、手洗いやマスクの着用、換気・消毒を徹底する等、感染防止対策の確認をお願いいたします。

保護者の皆様には、これまでの学校の対応について、ご理解とご協力をいただいたことに重ねて感謝申し上げますとともに、これからも引き続き、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、心配事や悩み等がありましたら、学校の先生や登米市教育委員会にご相談ください。

 

令和2年5月20日

登米市教育委員会 教育長 高橋富男

お問い合わせ

教育委員会教育部活き生き学校支援室
電話番号:0220-34-2546
ファクス番号:0220-34-2504
メールアドレス:ikiiki@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ