ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康啓発・相談 > 健康づくり > 「元気とめ!健康フォーラム~市民健康づくり宣言~」を開催しました

更新日:2020年2月12日

ここから本文です。

「元気とめ!健康フォーラム~市民健康づくり宣言~」を開催しました

2月1日(土曜日)、「元気とめ!健康フォーラム~市民健康づくり宣言~」を登米祝祭劇場で開催し、地域住民や関係機関、団体など約470人が参加しました。

フォーラムでは、運動、減塩や喫煙など7つの行動目標を盛り込んだ「元気とめ!健康づくり宣言」を発表。桜美林大学教授で市健康なまちづくり推進協議会の芳賀博会長が宣言の策定趣旨を説明し、参加者全員で宣言文を唱和しました。

パネルディスカッションでは、芳賀会長をコーディネーターに、パネラーとして東北大学東北メディカル・メガバンク機構の寳澤篤教授と小原拓准教授、東北文化学園大学保健福祉部の佐藤敬広准教授、市市民生活部の本間洋子健康推進課長が参加。「延ばそう!健康寿命~つながる、広がる、健康づくりの輪~」をテーマに、健康づくりに関わる登米市の現状や課題などを討論しました。

芳賀会長は「健康は手段であり、ゴールではありません。わたしたちが望む暮らしを目指すためには健康が大事です。みんなで健康なまちづくりを進めるためには、地域や関係機関・団体、企業、行政それぞれの後押しが必要です。本日聴いた話を、他人事としてではなく自分事として捉え、多くの人に広めながら実践してほしい」と述べました。

参加者は、生涯を通じて誰もが安全、安心に笑顔で暮らせる地域を目指し、一人一人が健康意識を高め、地域ぐるみで活動を推進していくことを誓い合いました。

forum6

forum1

■宣言の策定に携わった市民の方が発表しました。

forum-2

■宣言文を芳賀会長から市長へ渡しました。

forum-3

■パネルディスカッション

forum4

■「元気とめ!からだいきいきレシピ」の試食コーナー

forum5

■一人ひとりの健康チャレンジ目標「みんなでチャレンジ元気の木」の展示

 

お問い合わせ

登米市市民生活部健康推進課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2116

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ