ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルスワクチン接種関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種について

(1)ワクチン接種券の発送について

(2)ワクチン接種の時期

(3)ワクチン接種の予約

(4)ワクチン接種費用

(5)ワクチンの接種回数

(6)ワクチンの接種場所

(7)接種に関する同意について

(8)お問い合わせ

 

新型コロナウイルスワクチン接種体制【登米市接種計画】です。

新型コロナウイルスワクチン接種体制【登米市接種計画】(令和3年7月15日現在)(PDF:1,539KB)

12歳以上の方の接種(医療機関での個別接種)についてです。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(9月30日区長配布)(PDF:385KB)NEW

12歳~15歳の方の接種(医療機関での個別接種)についてです。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(9月16日区長配布)(PDF:375KB)

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(8月31日区長配布)(PDF:352KB)

50歳以上64歳以下の市民の方の新型コロナウイルスワクチン接種日程です。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(8月2日区長配布)(PDF:577KB)

16歳以上64歳以下の優先接種者の新型コロナウイルスワクチン接種日程です。

新型コロナウイルスワクチン接種日程のお知らせ(6月30日区長配布)(PDF:796KB)

65歳以上の市民の方の新型コロナウイルスワクチン接種日程です。

新型コロナウイルスワクチン接種日程のお知らせ(5月20日区長配布)(PDF:650KB)

 (1)ワクチン接種券の発送

ワクチン接種を受けるには、住民登録のある市町村が発行するワクチン接種券が必要です。

12歳以上の方への接種券は既に郵送しており、今後誕生日を迎える12歳の方は、誕生日に合わせ随時郵送します。

ワクチン接種券は接種の際に必要ですので、接種当日は接種場所に必ずご持参ください。届かない場合や紛失された場合は、最寄りの各総合支所市民課健康づくり係窓口で再発行申請を行ってください。

※接種券のシールは接種会場で当日貼り付けますので、シールははがさずに接種会場へご持参ください。

※接種券右側の「新型コロナワクチン予防接種済証(臨時)」はワクチン接種の証明になりますので、使用後の接種券は大事に保管してください。なお、(臨時)とは今回の新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が予防接種法に基づく臨時接種として行われていることを示しています。

新型コロナウイルスワクチン接種券発送のお知らせ※16歳以上64歳以下の方(6月17日区長配布)(PDF:317KB)

接種券の再発行について

 (2)ワクチン接種の時期

優先接種者を除く19歳以上64歳以下(令和4年3月31日時点)の一般接種者の集団接種は令和3年9月30日で終了しました。

国からのワクチンの供給量に合わせ、12歳以上で1回目未接種の方は協力医療機関での個別接種を継続します。

 (3)ワクチン接種の予約

10月11日(月曜日)午後1時00分より12歳以上で1回目未接種の方の個別接種の予約受付を開始します。

個別接種の予約については、インターネット(登米市ワクチン接種WEB予約サイト)で行っています。インターネットでの予約が困難な場合は、コールセンターで予約ください。

詳細は次のページをご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種の予約について

※予約には接種券の情報が必要です。お手元に接種券を準備のうえご予約をお願いいたします。

2回目未接種で接種希望の方の調査について

2回目未接種で接種希望の方を対象に調査を行い、希望人数に合わせ、今後の接種日程がどれくらい必要かを検討いたします。

メールのタイトルに【ワクチン2回目未接種】と、本文に「接種券の券番号(10桁)、市町村コード(6桁)、氏名、生年月日、性別、電話番号、1回目の接種日」を記載し、次のメールアドレスに送信してください。タイトル、必要事項の記載に不足がある場合は登録できませんのでご注意ください。

名簿登録完了後、メールを返信いたしますが、メールの返信エラーが多く発生しています。メールを送信される前に下記メールアドレスからのメールを受信できるように設定してください。

メールアドレス(登録専用アドレス):vaccine-cc@city.tome.miyagi.jp

 (4)ワクチン接種費用

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 (5)ワクチンの接種回数

2回の接種が必要です。ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けることになります。

 (6)ワクチンの接種場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただくことになります。

 

高齢者の接種については次のとおりです。(令和3年7月2日まで)

公民館・体育館等での集団接種場所(PDF:55KB)

医療機関での個別接種場所(PDF:350KB)

 

優先接種者(基礎疾患を有する方等)の集団接種については次のとおりです。(令和3年8月16日まで)

会場 住所
登米祝祭劇場(水の里ホール) 登米市迫町佐沼字光ケ丘30
ホテルニューグランヴィア 登米市迫町佐沼字中江4丁目12−12
ホテルサンシャイン佐沼 登米市迫町佐沼字中江5丁目5−10

 

一般接種者(19歳~64歳)の集団接種については次のとおりです。(令和3年9月30日まで)
会場 住所
登米祝祭劇場(水の里ホール) 登米市迫町佐沼字光ケ丘30
ホテルニューグランヴィア 登米市迫町佐沼字中江4丁目12−12

 

12歳以上で1回目未接種の方の個別接種については次のとおりです。

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ(9月30日区長配布)(PDF:385KB)

住所地外接種届について

やむを得ない事情により登米市以外の方が登米市の医療機関で接種することを希望される場合には、登米市に申請し住所地外接種済証の交付を受けることにより、登米市内で接種を受けることが可能になります。接種の際には、予約のうえ住民票所在地の市町村が発行する「接種券」と、登米市が発行する「住所地外接種届出済証」を接種会場へ持参してください。

※登米市の方が登米市以外の医療機関で接種を受ける場合は、接種を行う医療機関が所在する市町村の新型コロナウイルスワクチン接種担当課へお問い合わせください。接種の際には、予約のうえ登米市が発行する「接種券」と、医療機関が所在する市町村が発行する「住所地外接種届出済証」を接種会場へ持参してください。

新型コロナウイルスワクチン住所地外接種について

やむを得ない事情

【申請が必要】

  • 出産のため里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

 

【申請が不要】※住所地外接種届出済証の申請及び接種会場での提出は不要です。
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留または留置されている者、受刑者
  • 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者
  • 国または都道府県等が設置する「大規模接種会場」、「武田/モデルナ社ワクチン接種センター」または「アストラゼネカ社接種センター」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)
  • 職域接種を受ける場合
  • 船員が寄港地等で接種を受ける場合
  • 市町村が他市町村の住民の接種の受け入れを可能と判断する場合

 (7)接種に関する同意について

ワクチン接種は強制ではなく任意です。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

 (8)お問い合わせ

コールセンター

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が令和3年2月15日(月曜日)9時より設置されています。また、登米市においてもワクチン接種の予約や問い合わせを受け付けるコールセンターを令和3年3月18日(木曜日)より開設しています。

令和3年7月5日(月曜日)正午から宮城県において副反応相談センターが開設されました。

登米市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号:0120-567-257(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~18時00分

※令和3年6月19日から【土曜・日曜】も受付を拡大し、毎日対応しています。

宮城県新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

電話番号:050-3615-6941

受付時間:8時45分~17時15分(土日・祝日も実施)

対応内容:ワクチン接種後の体調変化(例:接種後の発熱、頭痛、倦怠感、接種部位の痛みや腫れなど)

聴覚や言語に障がいのある方

メールアドレス:m-side-reaction@medi-staffsup.com

FAX:022-200-2932

外国の方からの相談への対応言語
  • 英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語(毎日)
  • タイ語・ネパール語・ベトナム語・ロシア語・タガログ語・インドネシア語・ヒンディー語(平日のみ)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)

受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
  • タイ語:9時00分~18時00分
  • ベトナム語:10時00分~19時00分

関連リンク

首相官邸「新型コロナワクチンについて」(外部サイトへリンク)

厚生労働省「新型コロナワクチンについて」(外部サイトへリンク)

厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

〒987-0446
宮城県登米市南方町新高石浦130
登米市市民生活部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話番号:0220-58-5557
ファクス番号:0220-58-3345
メールアドレス:corona-vaccine@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ