ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン情報

更新日:2021年2月19日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン情報

現在、国において新型コロナウイルスワクチンの確保ならびに接種体制の準備が進められておりますが、今回のワクチン接種は、国の指示のもと、都道府県の協力により、市町村において実施するものとして、接種体制に係る基本的な考え方が示されており、市町村には、住民向けの接種体制の確保が求められております。

より具体的な内容は、今後国から示されるものと思われますが、新型コロナウイルスワクチンが承認され、市町村に対し分配が開始された際において速やかなワクチン接種が可能となるよう、情報収集及び現時点において想定される準備・調整をあらかじめ行い、本市市民に対するワクチン接種が円滑かつ迅速に行われることを目的として、市民生活部内に「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を、令和3年1月12日付けで設置しました。

今後、ワクチン接種券の発送や接種会場の確保などを進めてまいりますので、詳細が決まり次第順次お知らせします。

(1)ワクチンの接種順位について

【接種順位】

1.医療従事者

2.高齢者(令和3年度中に65歳に達する方:昭和32年4月1日以前生まれ)

3.高齢者以外の方で基礎疾患を有する方(下記参照)・高齢者施設等の従事者

4.上記以外の方

※国が示す接種順位については、今後、ワクチンの供給量などにより変更される可能性があります。

 

※基礎疾患を有する方とは、現段階では(1)または(2)に該当する方と想定されております。

※関係の審議会等における検討や今後の科学的知見により見直されることがあります。

(1)令和3年度中に65歳に達しない者であって、以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群

 

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMI30の目安:身長170cm(1.7m)で体重約87kg、身長160cm(1.6m)で体重約77kg

※BMI(kg/平方メートル)=体重(kg)÷身長(m)2

(2)ワクチン接種券の発送について

ワクチン接種を受けるには、住民登録のある市町村が発行するワクチン接種券が必要です。

国が示す接種順位に応じて、対象者の方には順次ワクチン接種券を発送する予定です。65歳以上の高齢者の方への発送は3月下旬以降を予定していますが、発送日が決まり次第お知らせします。

ワクチン接種券は接種の際に必要です。お手元に届きましたら大事に保管していただき、接種当日は接種場所に必ずご持参ください。

(3)ワクチン接種の時期について

接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定と国から示されております。最初は、医療従事者への接種が順次行われます。その後、高齢者、基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者の順に接種が進められていく見込みです。なお、高齢者への接種の開始は、早くても令和3年4月1日以降になる見込みです。

(4)ワクチン接種費用について

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

(5)ワクチンの接種回数について

2回の接種が必要です。ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けることになります。

(6)ワクチンの接種場所について

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただくことになります。国では、インターネットでワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を探すための、接種総合案内サイトを設置する予定とされております。

登米市でのワクチンの接種場所については、現在関係機関と調整を行っております。詳細は決まり次第お知らせします。

 

なお、次のような事情のある方は、住所地以外でワクチンを受けていただくことができる見込みです。具体的な手続きは国から示されましたら今後ご案内します。

  • 入院・入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける方
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける方
  • お住まいが住所地と異なる方

(7)接種に関する同意について

ワクチン接種は強制ではなく任意です。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

(8)ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください

新型コロナウイルスワクチン接種に必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話が全国各地で確認されています。

市町村がワクチン接種のために金銭や個人情報を求めることはありません。

新型コロナウイルスワクチン詐欺消費者ホットライン

国民生活センターでは、令和3年2月15日(月曜日)10時より、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付ける消費者ホットラインを開設しました。

電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)

受付時間:10時00分~16時00分(土日・祝日も実施)

お問い合わせ

登米市市民生活部新型コロナウイルスワクチン接種対策室

電話番号:0220-58-2880

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

コールセンター

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が令和3年2月15日(月曜日)9時より設置されましたのでお知らせします。また、登米市においても、ワクチン接種の予約や問い合わせを受け付けるコールセンターの開設に向けて準備を進めておりますので、開設され次第お知らせいたします。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)

受付時間:下記参照(土日・祝日も実施)

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
  • タイ語:9時00分~18時00分
  • ベトナム語:10時00分~19時00分

関連リンク

首相官邸「新型コロナワクチンについて」(外部サイトへリンク)

厚生労働省「新型コロナワクチンについて」(外部サイトへリンク)

厚生労働省「新型コロナワクチンについてのQ&A」(外部サイトへリンク)

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ