ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 東日本大震災関連 > 登米市内の放射線測定値 > 保育所等の空間放射線量

更新日:2019年6月25日

ここから本文です。

保育所等の空間放射線量

測定結果(平成30年度)

測定方法:園庭は地上5センチメートル、50センチメートルで測定。室内は床上50センチメートルで測定。

測定単位:マイクロシーベルト毎時(μSv/h)

 

測定場所

測定日

校庭50cm

白鳥ゆめっ子園 8月8日 0.04
佐沼明星こども園 8月2日 0.03
登米北上こども園 8月8日 0.03
米谷こども園 8月8日 0.04
認定こども園さくら幼稚園 8月8日 0.04
迫中江保育所 7月20日 0.04
迫新田保育所 8月8日 0.04
中田保育所 8月10日 0.04
豊里保育園 7月20日 0.05
よねやま保育園 7月20日 0.04
石越保育所 7月20日 0.05
佐沼保育園 8月2日 0.04
錦保育園 8月2日 0.04
にじいろ保育園 7月20日 0.04
米川聖マリア保育園 8月8日 0.05
錦織保育園 8月8日 0.04
みどりご園 8月8日 0.04
保育所森のくまさん 8月8日 0.04
南方保育所 8月9日 0.04
白鳥保育園 8月9日 0.03
くるみの木保育園 8月9日 0.03
杉の子保育所 8月8日 0.06
小規模保育事業所つくしんぼ(佐沼) 8月8日 0.04
杉の子幼児園 8月2日 0.04
家庭保育園なかよし 8月8日 0.05
うさぎさん家保育園 8月9日 0.04
ニチイキッズ佐沼なかえ保育園 8月2日 0.04
きらり保育園さぬま 8月2日 0.04
プアマナ園(ゆめっ子) 8月8日 0.04
すずらん保育園 8月8日 0.05
託児所ゆりかご 8月8日 0.04
たんぽぽ保育園 8月8日 0.04
きらり保育園かがの 8月8日 0.04
プアマナ園(白鳥) 8月9日 0.04
すずらん託児室 8月8日 0.03
  平均 0.04
  最大値 0.06

※国の基本方針で示された追加放射線量の長期的な目標は年間1ミリシーベルトです。1時間当たりでは、地表から50cm~1mの高さで0.23マイクロシーベルトです。
※子どもたちの1日の標準生活パターンを屋外3時間、屋内21時間とし、室内の空間放射線量と家庭内の空間放射線量を同等と見て年間の外部被ばく量の最大値を保育所の測定結果から算出すると、「年間0.76ミリシーベルト」となります。

(0.20マイクロシーベルト毎時×3時間+0.07マイクロシーベルト毎時×21時間)×365日=年間760マイクロシーベルト=年間0.76ミリシーベルト)

※1ミリシーベルトは、1,000マイクロシーベルトです。

【測定装置】簡易測定器(堀場製作所製PA-1000Radi)

【問い合わせ】市民生活部環境課電話:0220-58-5553

お問い合わせ

登米市市民生活部環境課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5553

ファクス番号:0220-58-3345

メールアドレス:kankyo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ