ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 令和元年東日本台風(台風第19号)関連 > 台風被害に関する支援情報 > 被災した住宅への支援について

更新日:2020年4月2日

ここから本文です。

被災した住宅への支援について

令和元年東日本台風により、住宅が被災された方を支援いたします。

登米市被災住宅災害復旧費補助金について

り災証明書で「一部損壊(準半壊)」「半壊」「大規模半壊」の被災となった方で、応急仮設住宅や住宅の応急修理をご利用されなかった方へ、住宅修理に要した費用の5分の1を補助します。

「半壊」「大規模半壊」のり災の方は上限額10万円

「一部損壊(準半壊)」のり災の方は上限額5万円

修理費支払い済み、修理材料の購入費、畳・内装修理なども補助金の対象となります。(家具・家電は補助の対象にはなりません。)

お申込み期限は、令和2年10月11日までとなります。

住宅の応急修理について

り災証明書で「一部損壊(準半壊)」以上の被災となった方へ、住宅の修理を市が工事業者に発注し施工することで、復旧の支援を行う制度です。

「一部損壊(準半壊)」は上限額30万円、「半壊」「大規模半壊」「全壊」は上限額59万5千円の修理工事が受けられます。

なお、支援の対象となる修理は、日常生活に欠かすことのできない個所の修理が対象となります。(内装のみの修繕や、畳の入替、家電の交換等は、原則として対象外となります。)

※この支援制度は、補助金等を給付するものではありません。

※受け付けは終了しました。

応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)について

り災証明書で「半壊」「大規模半壊」「全壊」の被災となった方へ、民間アパート等の仮設住宅を最長2年間提供する制度です。住宅の修理の間の短縮利用も可能です。なお、光熱水費など、費用の一部は入居者負担となります。

※受け付けは終了しました。

お問い合わせ

登米市建設部住宅都市整備課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2316

ファクス番号:0220-34-3448

メールアドレス:jyutakutoshi@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ