ホーム > 観光情報 > 見る > 自然に触れる > 宮城オルレ登米コース情報 > 足の8020ウォーキングウィークについて

更新日:2023年5月2日

ここから本文です。

足の8020ウォーキングウィークについて

「足の8020」とは、歯の8020運動、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」のように、「80歳でも20分間キビキビ歩くことができる社会」の実現を目指す考え方のことです。

8020

足の8020ウォーキングウィークとは

期間中、1日20分以上、または1.2km歩いたことを、ラジオ体操の出席カードのようなもので主催者に報告することで、1日当たり100円、7日間で最大700円、貧困の子どもたちに寄付されます。

寄付は、本事業の協賛企業である、ロート製薬、住友生命などから拠出されます。

マスクを外して元気に歩くことで、子どもたちの貧困を救う一手となります。

詳しくはコチラ(外部サイトへリンク)

チラシ(PDF:332KB)

開催期間

令和5年5月8日~14日及び、東北風土マラソン2023リアル開催日である5月21日

対象

主に75歳以上の、健康になりたい比較的健康な高齢者であればどなたでも可参加能。

参加方法

令和5年5月8日から、オルレのスタート/ゴール地点である、豊里公民館及び平筒沼YOUTOU館、各総合支所にエントリーカードを設置いたします。

オルレコースや、普段のウォーキング(1日20分以上、または1.2km)をお楽しみいただき、カードで報告してください。

お問い合わせ

登米市まちづくり推進部観光シティプロモーション課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:kanko-pro@city.tome.miyagi.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ