ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 登米市飲食店需要創出支援補助金

更新日:2020年9月15日

ここから本文です。

登米市飲食店需要創出支援補助金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した市内飲食店及び宿泊事業者の事業継続を下支えするため、飲食物の宅配サービス、持帰りサービス等(以下「宅配サービス等」という。)を行う事業者に対し、登米市から補助金を交付します。

申請受付期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和3年1月29日(金曜日)

※受付期間を延長しました。

補助事業の対象期間

令和2年3月1日(日曜日)から令和3年3月31日(水曜日)

補助対象者

市内において飲食業(宿泊業を含む)を営む中小企業者等及び個人事業者(フランチャイズチェーン店を除く)であり、下記に掲げる要件のいずれかに該当する方が対象事業者となります。

  1. 令和2年3月1日以降に新たに宅配サービス等を実施する事業者
  2. 既に実施しているが新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、使い捨て容器を購入する事業者

※いずれにおいても、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が令和2年3月以降に前年同月比で20パーセント以上減少している月がひと月以上ある事業者が要件となります。

補助対象経費等

 

区分

補助対象経費

1

広告費

宅配サービス等の周知を図るために要する経費(チラシ作成、HP掲載費用等)

2

容器購入費

宅配サービス等に必要な使い捨て容器等の購入に要する経費(紙製弁当容器、プラスチック容器購入費等)

3

リース費

宅配サービス等に必要な車両借上げ等に要する経費(カーリース、温蔵庫レンタル費用等)

※1事業者1回限りの申請となり、上記1~3をすべて申請する場合でも100,000円が補助金の上限となります。

※消費税は補助対象経費に含まれません。

補助率・補助額

  • 補助対象経費の2分の1以内
  • 1事業者につき100,000円を上限とする。

※1,000円未満切り捨てとなります。

補助金の主なの流れ

申請等に関する書類及び添付書類

 

流れ

必要書類・添付書類

備考

1

補助金交付申請

  1. 補助金等交付申請書(様式第1号)(ワード:42KB)
  2. 収支予算書(様式第2号)(ワード:41KB)
  3. 見積書(すでに発生した費用については請求書及び領収書の写しをご用意ください。)
  4. 令和2年3月1日から同年12月31日までの期間のうち売上げが前年同月比で20パーセント以上減少していることが確認できる書類
  5. 飲食店営業許可証の写し
  6. 納税証明書【未納の税額がないことの証明】

※科目毎の記載がある「納税証明書」ではありません。

※各総合支所で発行できます。

※法人の場合は、事業者名で証明を受けてください。

 

2 概算交付請求
  1. 補助金等概算交付請求書(希望される方)(様式第14号)(ワード:32KB)

※概算交付額と実績額で、交付に対し差額が発生した場合は差し引き分を返還していただきます。

 

3

実績報告

(事業完了後)

  1. 補助事業等実績報告書(様式第10号)(ワード:21KB)
  2. 収支決算書(様式第11号)(ワード:45KB)
  3. 請求書及び領収書等の写し。広告費は、成果品の写しも添付

 

4

交付請求

(交付確定後)

  1. 補助金等交付請求書(様式第13号)(ワード:19KB)
 

記載例

募集チラシ

 

募集チラシおもて

募集チラシ(表面)

募集チラシ裏面

募集チラシ(裏面)

募集チラシ(クリックすると別ウインドウで開きます。)(PDF:966KB)

申請方法

問い合わせ先へ、郵送または直接持参してください。

注意事項

  • 申請する前に市へ相談した上で、申請手続きを行ってください。
  • 令和2年3月1日以前の事業は、対象になりません。
  • 提出書類等(添付書類含む)は返却できません。

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ