ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 宮城県時短要請等関連事業者支援金について

更新日:2021年9月6日

ここから本文です。

宮城県時短要請等関連事業者支援金について

宮城県による営業時間短縮の協力要請の影響により、売上が減少した事業者向けの支援金の申込み受付が令和3年7月21日から開始されました。

営業時間短縮の協力要請対象の飲食店と取引しており、要請の影響で納入量が減少したことに伴い売上が減少した事業者(食品卸売業、食品製造業、器具備品業など)や営業時間短縮の影響で深夜帯の客が減ったことに伴って売上が減少した事業者(タクシー業、運転代行業など)などが支給の対象となります。

 

4・5月分の受付期間が延長されました

申請期間:令和3年7月21日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

 

対象となる方:令和3年4月または5月の事業収入が前年または前々年の同月比で30%以上50%未満減少しており、2ヶ月間の減少額の合計が一定の額以上(法人20万円、個人10万円)となっている事業者

支援金額:法人20万円、個人10万円

新たに8・9月分が実施されます

令和3年8月及び9月のまん延防止重点措置・緊急事態宣言措置に伴い8・9月分の支援金についても実施されることとなりました。

申請期間:令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)

対象となる方:令和3年8月または9月の事業収入が前年または前々年の同月比で30%以上50%未満減少しており、2ヶ月間の減少額合計が一定の額以上(法人20万円、個人10万円)となっている事業者

支援金額:法人20万円、個人10万円

 

詳しくは宮城県のホームページをご確認ください。

・宮城県時短要請等関連事業者支援金(宮城県ホームページ)(外部サイトへリンク)

月次支援金について(事業収入が50%以上減少している場合)

事業収入が50%以上減少している場合は、国の「月次支援金」の対象となります。

※4~6月分は受付終了しました。

詳しくは経済産業省のホームページをご確認ください。

・月次支援金(経済産業省ホームページ)

問い合わせ先

○宮城県時短要請等関連事業者支援金について

宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局(050-3821-4180)

○月次支援金について

月次支援金事務局相談窓口(0120-211-240)

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ