ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 流行疾患 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12期)について※申請受付は終了しました。

更新日:2021年11月27日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12期)について※申請受付は終了しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和3年9月13日(月曜日)午前0時から令和3年10月1日(金曜日)午前5時までの間、県の協力要請に応じて、午前5時から午後8時までの間の営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給します。

なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止という趣旨を踏まえ、営業に当たり、業種毎に定められたガイドライン等を遵守し、感染防止対策に取り組んでいる飲食店等の事業者を支給対象とします。

登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内(PDF:1,755KB)

※第10期【8月20日から26日】、第11期【8月27日から9月12日】、第12期【9月13日から30日】のそれぞれで申請が必要となります。

※【8月20日から8月26日】「まん延防止等重点措置」に伴う協力金については、下記リンクをご参考ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10期)について

※【8月27日から9月12日】「緊急事態措置」に伴う協力金については、下記リンクをご参考ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第11期)について

※営業店舗の協力金支給の対象要件については、下記リンクをご参考ください。

「まん延防止重点措置」と「緊急事態措置」の支給要件について(PDF:155KB)

※申請に当たっては「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請の手引き」(PDF:3,380KB)をご確認ください。

登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付要綱(PDF:192KB)

申請受付期間

令和3年10月4日(月曜日)から令和3年11月26日(金曜日)まで※申請受付は終了しました。

支給開始日

10月中旬から順次支給予定

※申請書の記載内容や必要な書類が揃っている事業者から、口座支払いの処理を行います。

※市から事業者へ支給する曜日は金曜日となります。

支給額

【1日当たりの支給額】

売上高方式:下限額25,000円、上限額75,000円

売上高減少額方式:下限額0円、上限額200,000円

【1施設(店舗)当たりの合計額】

売上高方式(合計):450,000円~1,350,000円

売上高減少額方式(合計):0円~3,600,000円

【支給額の計算方法】※以下の(1)または(2)のいずれかの方式で計算してください。また、売上高は必ず税抜きの数字を用いて計算してください。

(1)9月方式⇒(令和元年または令和2年)9月の売上高の合計÷30日間

(2)時短要請日方式⇒(令和元年または令和2年)9月13日から30日の売上高の合計÷18日間

支給額の算定に当たっては「店舗ごとの支給額計算補助シート」(エクセル:33KB)をご活用ください。

※算定方法の詳細については、本ページ上部に掲載の「登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請の手引き」でご確認ください。

支給額一覧表

※中小企業者はA売上高方式またはB売上高減少額方式のいずれかの算定方法を選択できます。

※大企業は売上高減少額方式でのみ算定可能となります。

 

前年または前々年の1日当たりの売上高

 

~83,333円

83,334~250,000円

250,001円~

中小企業者

A売上高方式

2.5万円/日

2.5~7.5万円/日

(1日の売上高の3割)

7.5万円/日

中小企業者

B売上高減少額方式

売上高減少額×0.4/日

※前年または前々年の売上高の3割または20万円の低い方が上限

大企業(売上高減少額方式)

売上高減少額×0.4/日

※前年または前々年の売上高の3割または20万円の低いほうが上限

支給対象となる事業者の方

※以下1~4までのすべてに該当する事業者が対象となります。

1.協力要請の対象区域内で対象施設(店舗)を運営していること

※対象施設は、食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている施設を運営している施設となります。

※9月12日以前から開業しており、対象施設での営業の実態がある事業者が対象となります。また、申請時点において、対象施設の営業を継続していることが必要となります。

※対象施設を運営している事業者の本社所在地が、登米市外である場合も対象になります。

※「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店にあっては、原則として要請の対象外ですが、営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた場合は協力金を支給します。

2.協力要請の対象期間すべてにおいて、営業時間短縮の要請に全面的に協力いただくこと

※「全面的な協力」とは、令和3年9月13日(月曜日)午前0時から令和3年10月1日(金曜日)午前5時までの期間中、毎日(18日間)、午前5時から午後8時までの時間短縮営業(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)にご協力いただくことです。登米市内で複数の対象施設を運営している場合は、すべての対象施設において時間短縮営業にご協力いただくことが必要です。1つでも要請に協力いただけない施設がある場合は、協力金の支給はできなくなりますので、登米市内のすべての対象施設での時間短縮営業にご協力をお願いします。

※協力要請期間以前から、通常午後8時から翌朝5時を含む時間帯に営業(酒類の提供は午前11時から午後7時を含む)していた飲食店等が、要請期間中、午前5時から午後8時の時間の範囲内で営業(酒類の提供は午前11時から午後7時まで)を行うことが要件です。協力要請期間以前から、通常午前5時から午後8時までの時間の範囲内で営業している施設(店舗)は、対象外となります。

※利用者に対して時短営業を知らせる貼り紙の写真や、SNSの写しなど時間短縮したことが確認できる資料などが必要です。

・営業時間短縮お知らせに係る張り紙(例)(ワード:13KB)

・営業時間短縮お知らせに係る張り紙(例)(PDF:64KB)

・店頭への張り紙・ポスターの貼り付けイメージ(PDF:140KB)

3.新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業にあたり、業種毎に定められたガイドライン等を遵守し、感染防止対策を徹底しており、県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得及び掲示等をしていること

※県の「新型コロナ対策実施中ポスター」を利用者が見やすい場所に掲示していただくことが必要です。また、掲示したことが確認できる写真が必要です。

※県の「新型コロナ対策実施中ポスター」は、「新型コロナ対策実施中」ポスター(飲食店用)(外部サイトへリンク)のページから申し込み及びダウンロードが可能です。

※「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店については、認証店のステッカーを「新型コロナ対策実施中ポスター」に代用できます。

※各施設(店舗)においては、来店者名簿を設置するなど来店者の把握に努めるようご協力をお願いします。

4.対象施設(店舗)において、営業に関する必要な許認可等を取得していること

※飲食店営業許可は必須となります。

申請について

申請は簡易申請(1日当たりの売上高が83,333円以下)の方と通常申請(1日当たりの売上高が83,334円以上または大企業)の方で必要な書類が異なります。

下記の申請書類(簡易申請)または申請書類(通常申請)をご確認の上、申請願います。

※申請書類は、本ページからダウンロードいただくか、最寄りの各総合支所及び各商工会でも配布しております。

申請書類(簡易申請)

1日当たりの売上高が83,333円以下の方は以下の1~9の書類を提出してください。

2-1.2-2.3-1.3-2の書類の記載例については、本ページ上部に掲載の「登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請の手引き」でご確認ください。

1.提出書類チェックリスト(エクセル:13KB)

2-1.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼実績報告書(様式第1号の4)【1店舗のみ申請】(ワード:37KB)

2-2.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼実績報告書(様式第1号の4)【複数店舗申請】(ワード:37KB)

3-1.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付請求書(様式第2号)【1店舗のみ申請】(ワード:26KB)

3-2.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付請求書(様式第2号)【複数店舗申請】(ワード:26KB)

4.営業許可書の写し【飲食店営業許可書の写し、風俗営業等営業許可書の写し(該当する業種の場合のみ)】

5.店舗の外観または内観の写真※6.7で確認できる場合は省略可

6.休業・営業時間短縮等の実施状況が確認できる書類等の写し

7.宮城県発行の「新型コロナ対策実施中ポスター」を掲示していることが確認できる書類等の写し

※「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店については、認証店のステッカーを「新型コロナ対策実施中ポスター」に代用できます。

8.本人確認書類の写し【運転免許証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)等】

9.振込先口座と口座名義が確認できる通帳の写し

申請書類(通常申請)

1日当たりの売上高が83,334円以上または大企業の方は以下の1~11の書類を提出してください。

2.3の書類の記載例については、本ページ上部に掲載の「登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請の手引き」でご確認ください。

1.提出書類チェックリスト(エクセル:14KB)

2.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼実績報告書(様式第1号の4)(ワード:37KB)

3.登米市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付請求書(様式第2号)(ワード:26KB)

4.営業許可書の写し【飲食店営業許可書の写し、風俗営業等営業許可書の写し(該当する業種の場合のみ)】

5.店舗の外観または内観の写真※6.7で確認できる場合は省略可

6.休業・営業時間短縮等の実施状況が確認できる書類等の写し

7.宮城県発行の「新型コロナ対策実施中ポスター」を掲示していることが確認できる書類等の写し

※「選ぶ!選ばれる!!みやぎ飲食店コロナ対策認証制度」の認証店については、認証店のステッカーを「新型コロナ対策実施中ポスター」に代用できます。

8.令和元年または令和2年の確定申告書等の写し

【個人事業主の場合】確定申告書(第一表・第二表)の写し及び所得税青色申告決算書(両面)の写し

※白色申告の場合は青色申告決算書(両面)の提出は省略可

【法人の場合】確定申告書(別表一)及び法人事業概況説明書(両面)の写し

9.令和3年の対象期間の売上が確認できる書類等の写し

10.本人確認書類の写し【運転免許証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)等】

11.振込先口座と口座名義が確認できる通帳の写し

提出先

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、原則郵送にて申請を受け付けます。なお、郵送料はご負担願います。

〒987-0602

登米市中田町上沼字西桜場18番地

登米市地域ビジネス支援課感染症拡大防止協力金担当係

よくあるお問い合わせ

新型コロナウイルス感染拡大防止協力金【飲食店】FAQ(仙台市以外の市町村)【令和3年9月10日時点】(PDF:50KB)

その他

※「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を装った詐欺にご注意ください。

お問い合わせについて

【時短要請に関すること】

時短要請相談窓口(コールセンター)

022-774-7047

【みやぎ飲食店コロナ対策認証制度に関すること】

0570-035-080

宮城県公式ホームページ

対象となる事業者や要件など、詳しくは宮城県公式ホームページをご覧ください。

【新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた営業時間短縮の協力要請】

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/densho/jitan.html

【新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【飲食店】について(仙台市以外の市町村)【協力要請(第12期):令和3年9月13日(月曜日)午後8時から令和3年10月1日(金曜日)午前5時まで】】

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/fukensui/coronavirus-kyoryokukin-sendaiigai210910.html

【宮城県富県宮城推進室】

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/fukensui/

 

お問い合わせ

登米市産業経済部地域ビジネス支援課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:chiikibusiness@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ