ホーム > 観光情報 > 地産地消 > 地産地消推進店ページ > 豊里地域産物活用施設 産直がんばる館

更新日:2017年5月11日

ここから本文です。

豊里地域産物活用施設 産直がんばる館

住所 登米市豊里町上屋浦16-1
電話番号 0225-76-6201
FAX 0225-76-6201
営業時間 8時00分~18時00分
休業日 年中無休
駐車場 7台
バリアフリー あり
多目的トイレ あり
備考

JR気仙沼線 陸前豊里駅の駅舎も兼ねています。

立ち寄りやすく、登米市の南の玄関口です。

外観 内装

店長のお勧め農産物(商品)

春のお勧め
トマト

豊里町内産のトマトはハウスでの水耕、土耕で栽培され、味・香り共に豊かです。また、減農薬にも取り組んでいます。

夏のお勧め
とうもろこし

品種はF1主体の種で、より一層甘味を出すため減農薬栽培で安心安全を第一にしています。

秋・冬のお勧め
ほうれん草

減農薬・減化学肥料で育てたほうれん草で、路地やハウスで栽培されたものです。

店長からのコメント

地元登米市の産品(特に豊里町内産)を中心に品揃えしております。
ブルーエッグは、「烏骨鶏」と南米チリ原産の「アローカナ」を交配させ、改良を加えてできた鶏から産まれたものです。
有精で黄身の色が濃いのが特色です。
白菜・キャベツは、有機堆肥を豊富に使い、減化学肥料、低農薬、減農薬を心がけ安全安心を主眼に生産したものです。
このほか、自慢のお米、路地栽培の旬の野菜、メロンなどの果物、生姜、にんにく、ヤーコン、落花生、ぎんなん、手作りこんにゃく、しいたけなど、豊富な品揃えでお客様にご好評いただいております。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ