ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 起業・創業支援 > 登米市の起業・創業支援の取り組みについて

更新日:2019年7月11日

ここから本文です。

登米市の起業・創業支援の取り組みについて

登米市では、雇用と所得を生み出すため、これまで企業の誘致のほか、農林業の振興、商店街支援、1次産業を基軸とした6次産業化などの新規ビジネス支援を行ってきております。

地域の雇用、所得創出施策として企業誘致は重要な施策の一つですが、誘致と平行して“地域に根差した産業”を育成する必要があります。持続的に地域内発型の発展を図っていくためには、企業誘致に加え、起業・創業を支援する施策の導入が不可欠と考えています。

国においても平成25年6月14日に閣議決定された政府の「日本再興戦略-JapanisBACK-」にて起業・創業の強力な推進が位置づけられており、登米市でも平成26年度より起業・創業支援を本格的に行うこととしています。

その中心となる施策が「登米市ビジネスチャンス支援事業(創業支援事業)(旧:ふるさと創生ベンチャー起業支援事業)」です。この対策は市内で起業・創業する方を対象にビジネスプラン(事業計画)を募集し、ビジネスコンペを開催したうえで対象事業を予算の範囲内において年間2件程度選出します。選出された起業家に対し、店舗の家賃や改修費用、従業員への人件費など創業時に必要となる資金に対して最大225万円を補助するものです。

お問い合わせ

登米市産業経済部産業連携推進課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2549

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ