ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 米谷小学校5年生が伝統野菜「長下田うり」の漬物作り

更新日:2017年9月5日

ここから本文です。

米谷小学校5年生が伝統野菜「長下田うり」の漬物作り

平成29年8月29日、登米市米谷小学校で、5年生の児童たちが学校で育てた市の伝統野菜「長下田うり」を使った漬物作りが実施されました。

これは、5年生の総合学習の一環に実施されたもので、児童たちは、初めての漬物作りで悪戦苦闘していましたが、登米市東和町米谷地域の学習ボランティアの「ばぁちゃんズ」のお手伝いをいただきながら、「浅漬け」「塩漬け」「味噌漬け」の3種類の漬物を作りました。

「浅漬け」は、その日のうちに食べましたが、「塩漬け」「味噌漬け」は11月に試食会を行う予定とのことです。

児童たちからは「噛めば噛むほどメロンの味がしておいしい」「家でも両親に教えて作りたい」「家でも長下田うりなどの伝統野菜を栽培してみたい」といった感想が述べられました。

20170905_01

20170905_02

20170905_03

20170905_04

20170905_05

20170905_06

20170905_07

20170905_08

20170905_09

お問い合わせ

登米市産業経済部産業連携推進課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2549

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ