ホーム > くらしの情報 > 子育て・教育 > 学校教育 > 米谷小学校で「市の伝統野菜を育てよう発表会」が開催されました

更新日:2017年3月6日

ここから本文です。

米谷小学校で「市の伝統野菜を育てよう発表会」が開催されました

平成29年3月4日(土曜日)に登米市立米谷小学校で、5年生児童による「市の伝統野菜を育てよう発表会」が開催されました。これは、総合学習の一環で、市の伝統野菜を1年間かけて調べて実際に育ててみて感じたことなどを発表したもので、伝統野菜を生産する農家、登米総合産業高等学校、(有)伊豆沼農産など色んな方との交流や伝統野菜を育てたり食べてみた感想などが発表されました。

児童たちは3つのグループに分かれて、登米市の伝統野菜「よめごささげ」「もちとみぎ」「長下田うり」を実際に生産。各グループからの発表では、「思っていた以上に育てるのが難しく、これまで育ててきた農家の方はすごいと思った。」「伝統野菜をもっと作ってみたいと思った。次の世代に受け継ぐことはとても大切なことだと思った。」「これまで育ててきた人の思いを知ることができた。これからは自分たちがその思いを伝えていきたい。」などの意見が発表され、発表会に来場していた保護者の方などからは大きな拍手が送られていました。

今年の取り組みの中では、来年度用の種も収穫しており、4月からの新5年生はその種を使ってこの取り組みを継続していく予定とのことでした。

市ブランド戦略室では、今後もこの素晴らしい取り組みへのサポートを実施していきます。

※登米市伝統野菜復活プロジェクトはこちら

http://www.city.tome.miyagi.jp/dentouyasai/

【発表会の様子】

20170304_1

20170304_2

20170304_3

20170304_4

20170304_5

お問い合わせ

登米市産業経済部産業連携推進課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2549

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ