ホーム > 観光情報 > 登米ブランドについて > 伊達の純粋赤豚

更新日:2019年1月4日

ここから本文です。

伊達の純粋赤豚

認証品について(認証番号:001)

b001

宮城県畜産試験場で系統造成された「しもふりレッド」を純粋交配した豚を全頭検食し、やわらかさ、霜降り状態、肉の締り、色をチェックし、これをクリアーしたもののみが「伊達の純粋赤豚」となります。
自社及び指定農家によって飼養され、脂肪酸組成のオレイン酸が多く融点が低いため舌触りが良いのが特徴です。
平成16年(2004年)から香港へ輸出しています。

 

生産者情報

会社名または生産者名

(有)伊豆沼農産

 

001_daihyo

代表:伊藤秀雄

住所

〒989-4601登米市迫町新田字前沼149-7

電話・連絡先

0220-28-2986/FAX:0220-28-2987

URL

http://www.izunuma.co.jp

主な販売場所

三越仙台店(外部サイトへリンク)みやぎ生協(外部サイトへリンク)グリーンマート(外部サイトへリンク)伊豆沼農産直売所(外部サイトへリンク)、他

購入方法

店頭販売、通信販売

PRコメント

宮城県北部、伊豆沼はラムサール条約に指定された自然豊なところです。雁の飛来数、日本一が自慢です。ここの自然と人がつくりあげる安全安心をお届けしたく昭和63年に「伊豆沼農産」を立ち上げました。
飼料や育て方にこだわった豚を育てあげ、職人の目が届く範囲内でハム・ソーセージをつくり続け、最近では米や野菜、ブルーベリーづくりもはじめました。「農業を食業に変える」原点に精いっぱい地域の人と自然の恵みに感謝します。

認証品リスト

認証番号:001伊達の純粋赤豚

認証番号:002伊豆沼ハム

001_fukei

 

お問い合わせ

登米市産業経済部産業連携推進課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2549

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:sangyorenkei@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ