本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 行政情報 > 市の財政 > 公的資金補償金免除繰上償還(平成24年度)

ここから本文です。

更新日:

公的資金補償金免除繰上償還(平成24年度)

 公債費負担の軽減対策として、財政健全化計画または公営企業経営健全化計画を策定し、行政改革・経営改革を行う地方公共団体を対象に平成19年度から21年度までの臨時特例措置として、公的資金の補償金免除繰上償還が実施されました。

 しかしながら、深刻な地域経済の低迷などの実態を踏まえ、特例措置として3年間延長され、更なる行政改革・経営改革の実施等を要件として、平成22年度から24年度まで実施することとされました。

 これを受けて本市では、年利5%以上の公的資金(旧資金運用部資金)を対象に、一般会計3,801万7千円・病院事業会計2億1,627万4千円を平成25年3月に繰上償還をしました。

条件

 通常、公的資金を繰上償還する場合、利子軽減額相当の補償金を支払うこととされていますが、今回の措置で財政健全化計画等を策定し、更なる行政改革等が行われ、早期の財政健全化が図られると国が認めた場合に、繰上償還することが国から承認されました。

繰上償還の対象となる地方債

 

一般会計

平成4年5月31日までに借り入れした、年利5パーセント以上の地方債

病院事業会計

平成4年5月31日までに借り入れした、年利5パーセント以上の地方債

補償金免除繰上償還による効果

 低利の地方債に借換えることで、償還利子の軽減を図ることができます。

 

 【繰上償還額と利子軽減額(単位:千円)】

会計名 区分 金額
一般会計 繰上償還額

 38,017

利子軽減額

  4,853

病院事業会計 繰上償還額

216,273

利子軽減額

  43,247

繰上償還額

254,290

利子軽減額

  48,100

計画の内容

問い合わせ

【普通会計】

 企画部財政課

 電話:0220-22-2159   電子メール:zaisei@city.tome.miyagi.jp

 

【病院事業会計】

 医療局経営管理課

 電話:0220-21-5030   電子メール:keieikanri@city.tome.miyagi.jp
 

このページ内容に関するお問い合わせ先

企画部財政課 

住所:〒 987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2159

ファックス:0220-22-9164

メールアドレス:zaisei@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る