本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 行政情報 > 市の財政 > 公的資金補償金免除繰上償還

ここから本文です。

公的資金補償金免除繰上償還

公債費負担の軽減対策として、新たに財政健全化計画または公営企業経営健全化計画を策定し、行政改革・経営改革を行う地方公共団体を対象に、平成19年度から3年間、臨時特例措置として、公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還を行うものです。

条件

通常、公的資金を繰上償還する場合、利子軽減額相当の補償金を支払うこととされていますが、今回の措置で、健全化計画を策定し、行政改革・事業見直しが行われ、早期の財政健全化が図られると国が認めた場合に、繰上償還に伴う補償金が免除となります。

登米市では、一般会計、公共下水道事業、農業集落排水事業及び水道事業について、平成19年12月に繰上償還することが承認されました。

さらに、平成20年度において病院事業についても、平成21年3月に繰上償還することが承認されました。

繰上償還の対象となる地方債

一般会計

年利6パーセント以上の地方債

(登米市は実質公債費比率15パーセント以下のため5~6パーセント未満は対象外です。)

公共下水道事業、農業集落排水事業、水道事業 年利5パーセント以上の地方債
病院事業 年利6パーセント以上の地方債

補償金免除繰上償還による効果

低利の地方債に借換えることで、償還利子の軽減を図ることができます。

【繰上償還額と利子軽減見込額(単位:千円)】

会計名 区分 平成19年度 平成20年度 平成21年度 合計
一般会計 繰上償還額 87,771 198,209 73,357 359,337
利子軽減見込額 11,756 15,588 8,441 35,785
公共下水道事業 繰上償還額 143,839 167,306 249,715 560,860
利子軽減見込額 34,708 55,847 63,453 154,008
農業集落排水事業 繰上償還額 91,393 82,057 165,260 338,710
利子軽減見込額 20,398 24,168 42,024 86,590
水道事業 繰上償還額 189,396 358,086 427,030 974,512
利子軽減見込額 26,055 107,347 104,612 238,014
病院事業 繰上償還額   586,943   586,943
利子軽減見込額   126,634   126,634
繰上償還額 512,399 1,392,601 915,362 2,820,362
利子軽減見込額 92,917 329,584 218,530 641,031

計画の内容

問い合わせ

【普通会計】

 企画部財政課  電話:0220-22-2159  電子メール:zaisei@city.tome.miyagi.jp

【公共下水道・農業集落排水事業特別会計】

 建設部下水道課  電話:0220-34-2359  電子メール:gesuido@city.tome.miyagi.jp

【水道事業会計】

 水道事業所水道管理課  電話:0220-52-3313  電子メール:suidokanri@city.tome.miyagi.jp

【病院事業会計】

 医療局医療管理課  電話:0220-21-6888  電子メール:iryokanri@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る