本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 市の紹介 > プロフィール > 市民歌 > 登米市市民歌を制定しました

ここから本文です。

登米市市民歌を制定しました

登米市市制施行10周年を記念し、郷土愛を育む源として市民から広く親しまれ、更なる市民の一体感を醸成するため、新たに登米市市民歌の制定に取り組んでまいりました。

市民歌制定に当たっては、識見者や市民など5名の委員で構成される登米市市民歌制定委員会(委員長:宮城学院女子大学教授 小山和彦氏)を設置し、歌詞や曲の選考を行い、平成27年2月1日に登米市市民歌を制定いたしました。

登米市市民歌(平成27年2月1日制定)

作詞  松尾 江里也(まつお えりや)/作曲  松長 誠(まつなが まこと)/編曲  小山 和彦(こやま かずひこ)

 

1  そよぐ稲穂は しあわせ色だ

豊かな水は 夢色だ

はくちょう飛び来る 絆の里に

咲くは桜か 歓びか

ああ 登米市に安らぐ 笑顔あり

ああ 登米市に安らぐ 笑顔あり

 

2  きょうの暮らしも 礎みれば

気高い歴史 あってこそ

進歩を楽しみ 古きに学び

手と手とりあう 町文化

ああ 登米市にゆかしき 浪漫あり

ああ 登米市にゆかしき 浪漫あり

 

3  明日にまっすぐ 理想を伸ばす

手本のような 杉木立

いのちを尊び 山河に抱かれ

愛が漲る わが郷土

ああ 登米市に未来の 息吹あり

ああ 登米市に未来の 息吹あり 

 

 

ふりがな付きの歌詞はこちら(PDF:85KB)です。

音源や楽譜をダウンロードされたい方

音源(その1)

歌  千葉 弘樹(ちば ひろき)/ピアノ  及川 浩治(おいかわ こうじ)

音源(その2)

音源(その3)

※市制施行10周年記念式典の内容を広報とめで掲載しております。掲載内容はこちら(PDF:860KB)です。

音源(携帯電話などからのダウンロードはこちらです)

楽譜

 

(注意事項)

  • 市民歌は広く市民から親しまれることを目指しているため、政治・宗教・営利目的以外での使用については、演奏・再生を許可しております。
  • 営利を目的として利用する場合は、事前に市へご相談ください。内容により、使用許可の判断をさせていただきます。

防災行政無線の昼の時報変更について

登米市市民歌の更なる普及を図るため、登米市防災行政無線の昼の時報を平成27年5月下旬より「登米市市民歌」に変更しております。

流れているメロディは、前奏を除いた1番のみとなり、放送時間は1分11秒となります。

なお、今回の時報変更は昼のみとなりますので、他の時間帯は今までと同じメロディが流れます。

 

※流れているメロディは、こちら(MP3:12,197KB)です。

このページ内容に関するお問い合わせ先

企画部企画政策課 

住所:〒 987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2147

ファックス:0220-22-9164

メールアドレス:kikakuseisaku@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る