ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > 空き家情報バンク > 空き家情報バンク事業に関する協定締結式について

更新日:2018年2月8日

ここから本文です。

空き家情報バンク事業に関する協定締結式について

空き家情報バンク事業に関する協定締結式を開催しました

平成30年1月29日(月曜日)、登米市役所迫庁舎において、空き家の有効活用を通じて登米市への移住・定住を促進するため、公益社団法人宮城県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会宮城県本部と「登米市空き家情報バンク事業に関する協定」を締結しました。

今後、協定に基づき、両協会と連携して、空き家情報バンク事業の活性化及び移住・定住の促進に取り組んでまいります。

協定の内容

1.協力事業者の募集について

市と両協会は、空き家情報バンクに協力する市内宅地建物取引業者の募集を連携して行います。

2.協力事業者の利用勧奨

市は、空き家の登録申込時、交渉開始時等に、所有者及び利用希望者に対して、協力事業者の利用を勧めます。

3.研修会等の周知及び啓発活動の実施

両協会は、必要に応じて、空き家情報バンクについての研修会等の周知及び啓発活動を行います。

4.契約内容の報告

協力事業者は、契約成立後に両協会を経由して、市に契約内容を報告します。

当日の写真

bankimg01

bankimg02

bankimg03

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:kikakuseisaku@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ