ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > シティプロモーション > 登米市PR動画がきっかけで始まった交流で、大阪府堺市立金岡南小学校の教諭が来市

更新日:2019年1月7日

ここから本文です。

登米市PR動画がきっかけで始まった交流で、大阪府堺市立金岡南小学校の教諭が来市

平成31年1月4日(金曜日)、大阪府堺市立金岡南小学校(藤井広美校長)の阿部仁教諭が来市し、熊谷市長への表敬訪問や登米市PR動画に出演した市民の皆さんと交流をしました。

これは、今年9月、同校4年生が、社会科学習の中で本市が製作したPR動画「登米無双」を用いた授業を行い、生徒たちからの感想や震災復興への応援メッセージが本市に贈られたことをきっかけに始まった交流の一環で、熊谷市長への表敬訪問では、同校から申請のあった登米市シティプロモーションサポーターの登録通知書の授与をあわせて実施。登米市PR動画に出演した市民の皆さんとの交流では、はっとつみ体験や木工品づくり体験、たんぼ豚の見学などで交流を深めました。

阿部教諭からは、「熊谷市長やPR動画に出演した登米市民の皆さんと実際にお会いすることができて大変感激した。学校に戻ったら、今回感じた登米市民の温かさを生徒たちに伝えたい。また、今後は、登米市シティプロモーションサポーターとして、登米市の良さをPRし、登米市の子どもたちとの交流や防災教育などでも連携していければ嬉しい。」といった感想が述べられました。

同校では、登米市PR動画での授業をきっかけに、登米市のことや宮城県のこと、東日本大震災等の防災教育の学びについて、4学年全体で取り組んでおり、登米市としても、今回のご縁を大切にしながら、金岡南小学校の皆さんと積極的に交流と情報発信をしていきたいと考えています。

今回の金岡南小学校との交流に結び付くなど、PR動画「登米無双」シリーズに対して、多くの反響をいただいており、最新作の「アスリート四人衆と登米市の登米師!登米無双3トメられぬ市民の愛篇」の再生回数は、1月7日現在で100万回を超えました。

(登米市シティプロモーションWEBサイト(https://tome-pr.jp))

20190107_0220190107_0120190107_03

20190107_0420190107_05

20190107_0620190107_07

20190107_0820190107_09

 

ポスター

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ