ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 寸劇とミニコンサートで「110番の日」をPR

更新日:2015年1月20日

ここから本文です。

寸劇とミニコンサートで「110番の日」をPR

平成27年1月9日(金曜日)、登米市役所南方庁舎1階ホールにおいて、昼休みの休憩時間を活用し、登米市佐沼警察署員8人による「寸劇とミニコンサート」がお昼の12時10分から開催されました。

1月10日の「110番の日」の広報活動の一環として、「110番の通報の要領」と題した寸劇やクラリネットで『アナと雪の女王』の主題歌「ありのままで」などを演奏して頂きました。泥棒などに変装した署員の方々が寸劇で分かりやすく110番の通報の仕方と制服姿の署員の方が演奏するクラリネットの優しい音色に、会場はとても和やかな雰囲気に包まれ、楽しいお昼休みのひと時となりました。

署長さんの挨拶

1日佐沼警察署長の高橋さんからのご挨拶

ポケットティシュを配る

「110番の日」のPRにポケットティシュを配る

寸劇
寸劇中に地域の方による110番通報の体験

通報の実演
寸劇で110番の通報要領の演技

演奏を応援

誘導棒で演奏を応援する署員の皆さん

クラリネット

クラリネットで演奏する署員

お問い合わせ

登米市南方総合支所市民課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2112

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:minami-simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ