ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 南方元気っ子クラブで防災教育事業

更新日:2014年2月24日

ここから本文です。

南方元気っ子クラブで防災教育事業

第9回南方元気っ子クラブが1月25日南方公民館で開催され、南方地区3小学校3~6年生の登録児童37名が参加しました。今回クラブのテーマは「防災」。児童に「家に居る時に地震がおきたらどこに避難する?」「持ち出し袋に入れるもので一番重要な物は?」と問いかけ、東日本大震災を思い出し話し合いました。またグループに分かれ「限られた水でミッションをクリアせよ!」という指示のもと、どうすれば少ない水で調理から片付けまで行えるか考え、小麦粉と水を混ぜパンを作りました。皿を汚さないためにラップを巻いたり、小麦粉を袋に入れて混ぜたり、子どもたちは工夫を凝らし調理していました。カリッと焼きあげたパンにはレトルトカレーやマヨネーズ、ジャムなどをつけ「想像していたよりおいしい!」「簡単にできた!」と食べていました。

粉混ぜ

粉はボールは使わず袋の中で混ぜます

フライパン

フライパンにはホイルを敷いて焼きます

 お好み焼き

お好み焼き風パン完成!

片付け

少ない水で皿をふきミッション完了!

お問い合わせ

登米市南方総合支所市民課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-2112

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:minami-simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ