ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 「登米地区防災訓練」が開催されました

更新日:2014年6月18日

ここから本文です。

「登米地区防災訓練」が開催されました

大規模災害に備えて

登米町で6月8日(日曜日)総合防災訓練が実施されました。この訓練は東日本大震災の教訓を踏まえ、地域の防災力の向上を図ることを目的として県民防災の日の時期に合わせて毎年実施しているものです。

当日は登米町自主防災組織36団体495名の住民が参加。午前8時30分に三陸沖を震源地としたM9.0、震度6弱の地震が発生したと想定し、町内の各自主防災組織がそれぞれの地区の被害状況や住民の安否確認等について検討し行動。そして被害状況などを災害対策支部である登米総合支所へ報告するという一連の流れを訓練として実施しました。

参加した人からは「災害が発生したときに備えて、自主防災組織で一人一人の役割をきちんと決めておきたい」「地域の危険箇所を事前に把握し、周知しておくことが必要」などとの意見が寄せられました。

当日の様子

防災訓練1

防災用品のチェック

防災訓練2

各町内会より被害状況を報告

防災訓練3

消防団登米支団並びに防災代表責任者集合

 

お問い合わせ

登米市登米総合支所市民課

〒987-0792 登米市登米町寺池目子待井381番地1

電話番号:0220-52-2111

ファクス番号:0220-52-2118

メールアドレス:toyoma-simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ