本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 登米市長声明(東京オリンピックボート会場関連)

ここから本文です。

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント競技会場について

fusesityo

2020年東京オリンピック・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント競技の会場見直しにつきましては、11月29日に行われた4者協議のトップ級会合の結果、長沼ボート場を競技会場とする案は見送られることが決定されました。
復興五輪という大きなテーマが掲げられた東京オリンピック・パラリンピックが、東日本大震災の被災地である宮城県で開催されることは非常に意義深く、東北の被災者の皆さまに大きな勇気と希望を与えるものと期待していたところであり、市内はもとより、全国各地の皆さまからも「長沼での開催を応援します」との温かいメッセージをたくさん頂戴し、大変心強く感じておりましただけに、このたびの決定は、非常に残念な結果と感じております。
しかしながら、今回の会場見直しによる過程の中で、長沼ボート場の競技環境が日本一であるとの評価を全国的に認知いただいたものと受け止めており、当市としても広く全国の皆さまに知っていただいたものと考えております。
これを機に、今後、長沼ボート場をはじめとする本市の多彩な魅力を積極的に発信し、全国の皆さまに一層の関心を持っていただけるよう努力してまいります。
登米市民の皆さまをはじめ、全国の皆さまからたくさんの応援をいただきましたことに改めて感謝を申し上げます。

平成28年11月30日

登米市長布施孝尚

このページ内容に関するお問い合わせ先

総務部市長公室 

住所:〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2090

ファックス:0220-22-9164

メールアドレス:koho@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る