ホーム > くらしの情報 > 福祉・介護 > 生活保護 > 登米市生活困窮者自立支援事業

更新日:2019年4月4日

ここから本文です。

登米市生活困窮者自立支援事業

お知らせ

 これまでNPO法人ワーカーズコープ「くらし・しごと相談センターともまち登米」へ事業を委託していましたが、平成31年4月1日よりNPO法人スマイルむさし「登米市自立相談支援センターそ・えーる登米」へ相談窓口が変更になりました。

概要

 登米市では平成27年4月1日から、生活困窮者自立支援法が施行されたことに伴い、自立相談窓口を設置し、生活保護の受給に至らないものの、仕事や生活にお困りの方から相談を受け、自立に向けた支援計画(プラン)を作成し、自立に向けた支援を行う事業を開始しています。相談は無料で、相談内容等の秘密は厳守いたします。ぜひ、お気軽にご相談ください。 

たとえばこんな相談

 生活に困っている、仕事がみつからない、将来が不安、病気で働けない、家族のことで悩んでいる、社会に出るのが怖い

支援のイメージ

  • まずは、お話をしっかりお伺いします。
  • 担当者が一緒に解決方法を考え、支援計画を作ります。
  • 公的制度やサービスなどの活用を検討・提案したり、就労支援を行います。

相談受付時間

平日(土・日・祝日・年末年始を除く)

午前8時30分から午後5時15分

火曜日及び木曜日は午後7時まで受付時間を延長しています。

臨時相談日として、祝日、年末年始を除く土曜日及び第1日曜日も相談を受付しています。

窓口設置場所・連絡先

 

お問い合わせ

登米市福祉事務所生活福祉課

〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話番号:0220-58-5552

ファクス番号:0220-58-2375

メールアドレス:seikatufukusi@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ