本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 交通・防災 > 登米市消防本部 > 平成29年度宮城県林野火災防ぎょ訓練開催

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

林野火災防ぎょ訓練開催

平成29年度宮城県林野火災防ぎょ訓練が開催されました。

平成29年度宮城県林野火災防ぎょ訓練は5月28日、豊里町の北上川河川歴史公園で開かれ、本市と近隣の消防本部、陸上自衛隊や県警など、関係20機関から約330人が参加しました。

訓練は、同公園から出火し、強風と乾燥で延焼拡大した想定で実施。参加者は、初期消火、遠距離送水や負傷者の救出を、連携して取り組みました。

鈴木軍雄消防長は、「本市は多くの山林がある。これまで以上に、防ぎょ技術の向上と関係機関との連携強化に努めていきたい。」と、有事への対応力向上を誓いました。

 

地上からの放水だけではなく、ヘリコプターを使い上空からの消火訓練も実施しました

 

自衛隊とともに防火線設定

消防団による消火活動

このページ内容に関するお問い合わせ先

消防本部警防課 

住所:〒987-0512 登米市迫町森字平柳25番地

電話:0220-22-1901

ファックス:0220-22-4699

メールアドレス:keibou@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る