本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 交通・防災 > 登米市消防本部 > 秋季登米市火災予防運動

ここから本文です。

更新日:平成29年11月8日

平成29年秋季登米市火災予防運動

【防火標語】(平成29年度全国統一防火標語)

『火の用心 ことばを形に 習慣に』

 

平成29年11月9日(木曜日)から15日(水曜日)までの7日間、秋季登米市火災予防運動を実施いたします。

この運動は、「平成29年秋季全国火災予防運動」の実施に伴い、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、高齢者などを中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的としています。

市では、火災予防運動期間中、重点的に防災無線や消防車両による広報を実施するほか、消防団・婦人防火クラブによる一般住宅の防火診断、婦人防火クラブによる高齢者見守り隊を実施し、住宅防火対策の推進を図っていきます。その他大型物販店等での火災予防啓蒙活動を実施していきますので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

【主な重点目標】

・住宅防火対策の推進

・放火火災防止対策の推進

・特定防火対象物等における防火安全対策の徹底

・多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底

 

【重点目標の取り組みの具体的な推進事項】

・住宅用火災警報器の設置の徹底、適切な維持管理及び経年劣化した住宅用火災警報器の交換の推進

・住宅用消火器の普及促進と老朽化消火器の交換の推進

・消防団、婦人防火クラブ及び自主防災組織などと連携した広報、普及啓発活動の推進

・高齢者等の要配慮者の把握や安全対策に重点を置いた死者発生防止対策の推進

・放火されない環境の推進

・パチンコ店及び物品販売店舗における放火火災防止対策の徹底

・防火管理体制の充実

・違反のある防火対象物に対する防火安全対策の徹底

・催しを主催する者に対する指導

・火気器具を使用する屋台等への指導

 

【登米市における主な実施行事】

・消防団などによる一般家庭への防火訪問

・関係機関合同による一人暮らし高齢者世帯の防火診断

・市内全域防災行政無線による広報および消防車などにおける出火防止広報

・立て看板、桃太郎旗による出火防止啓発活動

・婦人防火クラブによる高齢者見守り隊の実施

・防火ポスター作品展

 

【住宅用火災警報器】

・大切な家族を守る「住宅用火災警報器」を設置しましょう。(詳しくはこちらをご覧ください)

ポスター提供:一般財団法人全国消防協会

*掲載内容の無許可転載・転用は禁止します。

 

平成29年度秋季火災予防

 

このページ内容に関するお問い合わせ先

消防本部予防課 

住所:〒987-0512 登米市迫町森字平柳25番地

電話:0220-22-1900

ファックス:0220-22-4699

メールアドレス:yobou@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る