本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 東北大学「農家のたまご塾2017」で登米市の若手農家が発表

ここから本文です。

東北大学「農家のたまご塾2017」で登米市の若手農家が発表

平成29年12月2日(土曜日)、仙台市の東北大学において、(公財)翠生農学振興会/東北大学による「農家のたまご塾2017」修了式が開催され、登米市から参加の塾生が今後の経営構想などを発表しました。

この塾は、(公財)翠生(すいせい)農学振興会及び東北大学大学院農学研究科が主催の新規就農者及び就農希望者を対象としたもので、県内から18名が参加し、登米市からも2名が参加しています。6月から述べ12日間、JA仙台直売所での販売体験、法人でのインターンシップなどを重ねてきました。また、講師として、登米市から(有)伊豆沼農産の伊藤秀雄代表や、木漏れ日農園の鎌田大地氏、(株)いなほの鈴木豊氏などもカリキュラムに参加しました。

この日行われた修了式では、佐藤農園(株)の鹿野睦氏と石堂貴博氏などが将来のビジョンなどを発表し、石堂氏は「新しいビジネスに取り組む良いきっかけになった。ビジネスを広げていき、地域コミュニティの形成を図りたい。」と語り、鹿野氏は「今後この塾で学んだことを活かして会社に貢献していきたい。」と力強く語っていました。

 

20171206_01

20171206_02

20171206_03

20171206_04

 

 

 

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部ブランド戦略室 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2549

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:brand@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る