本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 東和地区の4小中学校の給食で伝統野菜「よめごささげ」を提供

ここから本文です。

東和地区の4小中学校の給食で伝統野菜「よめごささげ」を提供

平成29年11月30日(木曜日)、登米市東和地区の4小中学校の給食で伝統野菜「よめごささげ」が提供されました。

これは、昨年米谷小学校5年生が伝統野菜を学習した時に、「給食で伝統野菜を食べてみたい」という提案が市に寄せられ、今回実現したもので、東和町の木漏れ日農園の鎌田大地氏が作った「よめごささげ」を煮て蒸しパンにして提供されました。

メニューを考えた栄養士からは「パンは、卵を使わずに豆乳で仕上げた。豆との味のバランスを考えながら何度か試作した。児童の多くから美味しいという声があがり嬉しい。」といった感想が述べられ、よめごささげの蒸しパンを食べた児童たちからは「美味しい。色んなところで売れると思う。」「よめごささげをご飯にまぜても美味しいと思った。」などといった感想が述べられました。

 

20171201_01

20171201_02

20171201_03

20171201_04

20171201_05

20171201_07

20171201_08

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部ブランド戦略室 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2549

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:brand@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る