本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 第11回全国和牛能力共進会宮城大会が開催されます

ここから本文です。

第11回全国和牛能力共進会宮城大会が開催されます

第11回全国和牛能力共進会宮城大会が9月7日~11日に、仙台市で開催されます。

この大会は、全国の優秀な和牛を5年に一度、一堂に集めて、改良の成果や優秀性を競う畜産界最大のイベントで、別名「和牛のオリンピック」とも呼ばれています。

大会には、雄牛・雌牛の体型の良さなど、改良成果を月齢別に審査する「種牛の部」と、枝肉の状態で脂肪の入り具合などの肉質を審査する「肉牛の部」に、全国の代表牛が約500頭出品されます。

全共に向け、6、7月に出品部門ごとの宮城県最終選考会が開かれ、本市から9頭が宮城県代表に選ばれました。

地域の誇りを胸に、宮城県を代表して出場する出品者の皆様に対し、ぜひ会場にお越しの上、ご声援くださいますようお願いします。

【会期】

平成29年9月7日(木曜日)~11日(月曜日)

【会場】

(種牛の部)夢メッセみやぎ(仙台市)

(肉牛の部)仙台市中央卸売市場食肉市場(仙台市)

※食肉市場には、一般の方は入場できません。

【種牛の部出品者】

第2区(若雌の1)小野寺正人(迫町)

第3区(若雌の2)菅原英和(石越町)

第6区(高等登録群)(有)N.O.A(中田町)

服部泰啓(豊里町)

佐々木昌典(豊里町)

【肉牛の部出品者】

第7区(総合評価群:肉牛群)金野康(石越町)

第8区(若雄後代検定牛群)千葉敏(豊里町)

千葉正憲(登米町)

第9区(肥育去勢牛)金野康(石越町)

【担当:産業経済部農産園芸畜産課電話:0220-34-2713】

 

20170814_1

20170814_2

20170814_3

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部農産園芸畜産課 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2713

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:nouenchiku@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る