本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 平成29年度「起業体験プログラムin登米」が開催されました

ここから本文です。

平成29年度「起業体験プログラムin登米」が開催されました

平成29年7月1日(土曜日)、登米総合産業高校を会場に「平成29年度起業体験プログラムin登米」(主催:登米中央商工会青年部、共催:東京証券取引所)が開催され、今年のプログラムがスタートしました。

 

この事業は、子どもたちの「生きる力」、「課題を解決する力」を育み、将来の起業家の育成を目的に実施するもので、今回は、登米総合産業高校商業科の3年生10人が2チームに分かれて事業計画を作成し、資金の調達、会社の立ち上げ、販売、決算、会社解散までの一連のプロセスを体験するプログラムで、市でも事業のサポートを行っています。

 

初日の7月1日(土曜日)は、登米中央商工会青年部の泉朋行実行委員長からの挨拶、熊谷盛廣市長から激励の言葉をいただきプログラムがスタートしました。

はじめに氏家英人市議会議員から「登米市の商工業の現状」についての講義があり、続いて(株)東京証券取引所の斎藤史貴課長によるプログラムの目的や全体の流れなどの説明が行われ、その後、チーム毎に事業計画の作成を行いました。

 

2日目の7月9日(日曜日)は、初日に作成した事業計画をもとに、事業資金を獲得するための投資家(4人の商工会青年部員)向けプレゼンテーションを行い、その後、投資家も各チームに社外取締役として参加し、より具体的な事業内容をまとめる作業を行いました。

その後、会社設立についての講義や登記、定款など会社設立に必要な書類の作成、株券の発行などを行い、会社を立ち上げのプロセスを学びました。

 

参加した生徒たちからは「授業とは違う内容で勉強になって楽しかった。模擬店販売では、女子高生らしさを出して、多くの利益をあげられるよう頑張りたい。」といった感想が述べられました。

 

本事業では、今後、材料準備や試作作業などを行い、平成29年7月22日(土曜日)の登米市佐沼夏祭り前夜祭(会場:中江中央公園)で模擬店販売を実施し、その後、8月に決算、会社の解散などを学びます。

 

模擬店販売では、「あげもち」と「黄金フランク(フランクフルトをたまご焼きで巻いた商品)」を販売する予定です。どなたでも観覧、商品購入ができますので、ぜひご来場ください。

 

【模擬店販売予定時間(会場:中江中央公園)】

平成29年7月22日(土曜日)11時~17時(休憩:14時~14時30分)

 

20170713_04

20170713_02

20170713_01

20170713_03

20170713_05

20170713_06

20170713_07

20170713_08

20170713_09

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部ブランド戦略室 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2549

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:brand@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る