本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 東京都の西巣鴨に大正大学と登米市など6自治体の連携によるアンテナショップがオープンしました

ここから本文です。

東京都豊島区西巣鴨に大正大学と登米市など6自治体の連携によるアンテナショップがオープンしました

平成29年5月14日(日曜日)、東京都豊島区西巣鴨に大正大学と関わりが深い登米市など東北の6自治体(登米市・南三陸町、山形県新庄市・長井市・最上町・庄内町)の連携で特産品などを販売するアンテナショップ「座・ガモール」がオープンしました。

 

オープンに先立ち、関係者によるテープカットが行われ、登米市からは熊谷盛廣市長が出席。熊谷市長からは「首都圏で登米市の商品を買うことができる新たな拠点となる。今後も大学・各自治体と連携して取り組みを進めていきたい。」と述べられました。

 

同店舗では、大正大学と連携している東北の6自治体の農産加工品、海産物などが販売され、登米市内の商品では、油麩や麺類、醤油まころんなど約40種類が販売。多くの買い物客でにぎわいました。

 

お店の場所や営業時間は下記のとおりですので、ぜひお越しいただき、登米市の特産品をお買い求めください。

 

場所:東京都豊島区西巣鴨2-7-9

営業時間:午前11時~午後6時

定休日:水曜日(4のつく日の場合は営業し、木曜日が定休日)

電話:03-5944-5146(運営団体:一般社団法人コンソーシアムすがも花街道)

 

 

【オープン当日の様子】

 

20170517_1

20170517_2

20170517_3

20170517_4

 

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部ブランド戦略室 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2549

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:brand@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る