本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 農業・林業 > 「中高生起業体験プログラムin登米」(前半戦)を開催しました

ここから本文です。

「中高生起業体験プログラムin登米」(前半戦)を開催しました

 

 平成27年7月24日と25日の2日間、登米市消防本部を会場に「中高生起業体験プログラムin登米」を開催しました。

この事業は、市内の中高生の「生きる力」、「課題を解決する力」を育み、将来の起業家として育成を図ることを目的に今年初めて実施するもので、市内の中高生16人が4人4チームに分かれて事業計画を作成し、資金の調達、会社の立ち上げ、販売、決算、会社解散までの一連のプロセスを体験するプログラムです。

 全日程5日間のうちの前半戦となる今回は、初日はオリエンテーションの後、(株)ウジエスーパーの吉田芳弘常務取締役による基調講演が行われ、吉田常務からは起業の意義などについて熱いお話をいただきました。その後、各チーム毎に事業計画の作成を行いました。

 2日目は初日に作成した事業計画をもとに、事業資金を獲得するための投資家(4人の登米地域で活躍中の若手起業家の方)向けプレゼンテーションを行い、その後、投資家も各チームに社外取締役として参加し、より具体的な事業内容をまとめる作業を行いました。

 その後、宮城県司法書士会の森田みさ司法書士と開発育子司法書士が講師となり、会社設立についての講義や登記、定款など会社設立に必要な書類の作成、株券の発行などを行い、会社を立ち上げのプロセスを学びました。

 参加した子どもたちからは「商品を販売するまでにはさまざまな準備がある事が分かって良かった。」「会社をつくることなどについてチームのみんなで楽しく学べた。8月の模擬店販売で利益を上げられるように頑張りたい。」といった感想が述べられました。

 本事業では、今後、8月7日から9日までの日程で、材料の準備や模擬店販売(会場はウジエスーパー佐沼本店)、決算、会社の解散などを行います。

 

0725-02

0725-03

0725-05

0725-07

0725-01

0725-04

0725-06]

0725-08

このページ内容に関するお問い合わせ先

産業経済部ブランド戦略室 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2549

ファックス:0220-34-2801

メールアドレス:brand@city.tome.miyagi.jp

ページの先頭へ戻る