ホーム > 市政情報 > 農業・林業 > 補助事業 > 鳥獣による農作物被害予防経費を支援

更新日:2018年7月24日

ここから本文です。

鳥獣による農作物被害予防経費を支援

防護柵設置事業

【対象者】

1市内に住所がある個人または法人で、有害鳥獣による被害を受けている、または受ける恐れがある人

2防護柵などを設置する農地が市内にある人

【補助内容】

防護柵などを設置する経費の2分の1以内で5万円を上限に交付

【募集件数】

4件

※すでに購入したものは対象になりません。申し込みが多い場合は先着順となりますので、早めに相談ください。

狩猟者確保対策事業

【対象者】

市内に住所があり、新たに狩猟免許を取得する人

【補助内容】

狩猟免許を取得するための講習会の受講料、狩猟免許試験の手数料、猟銃所持許可の手数料を対象に5万円を上限に交付

※狩猟免許取得後は、市が取り組む有害鳥獣対策事業に従事していただきます

【募集件数】

4件

【受付期間】

7月25日~8月24日

※補助金の交付には条件がありますので、事前に相談ください

補助事業のメニュー

補助事業のチラシ(PDF:360KB)

 

 

お問い合わせ

登米市産業経済部農産園芸畜産課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2713

ファクス番号:0220-34-2801

メールアドレス:nouenchiku@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ