ホーム > 市政情報 > 地域情報 > 平成30年7月に七夕ミニデイ交流会が開かれました(中田)

更新日:2018年7月11日

ここから本文です。

平成30年7月に七夕ミニデイ交流会が開かれました(中田)

「宝江蓬原地区&さくら学園七夕ミニデイ交流会」(沼倉義幸区長)が7月5日、さくら学園の幼老交流館で開催され、園児と地域の方約40人が参加しました。

この交流会では、タオルを使ったダンベル体操で体を動かした後、七夕飾りを作りました。折り紙の折り方を教えあったり、短冊にお願い事を書いたり、園児と地域の方が一緒に交流会を楽しみました。飾られた短冊には「来年も一緒に七夕飾りができますように」と願いが書かれていました。沼倉区長は「この交流会を通して、地域の輪が広がっている。参加した地域の方からも大変好評で、これからも地域で子どもたちの成長を見守っていきたい。」と話していました。

 

音楽に合わせてダンベル体操

一緒に七夕飾り作り

七夕飾りの飾りつけ

完成した七夕飾りと一緒に記念撮影

 

お問い合わせ

登米市中田総合支所市民課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2313

ファクス番号:0220-34-4988

メールアドレス:nakada-simin@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ