本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 届出・手続き > 郵便による請求について

ここから本文です。

郵便による請求について

各総合支所市民課に行くことができない場合は、本人または法定代理人(成年後見人など)が郵送で請求することもできます。下記の必要書類を同封の上、総務部税務課(987-0511登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1)までお送りいただければ、到着次第折り返し証明書を発行、送付します。(先に証明書を発行は出来ませんので、提出期限のあるときはお早めに手続きをお取りください

市税関係証明書の郵送請求について

必要書類

1.下記の必要事項を記載した書類【税関係証明等交付請求書(郵便請求)】(PDF:144KB)

  • 現在の住所・氏名・生年月日
  • 登米市に住んでいたときの住所
  • 使用目的
  • 必要な証明の種類
  • 証明年度(何年度の証明が必要なのか)
  • 必要な通数
  • 昼間連絡が取れる連絡先(電話番号)

2.手数料分の定額小為替

  • 証明書の発行には1通につき200円の手数料がかかります。
    定額小為替は郵便局で購入できます。

3.返信用封筒

  • 封筒には切手を貼って送付先を記入してください。

4.本人確認書類

  • 本人であることの確認ができる書類(運転免許証(表裏両面)、住民基本台帳カード(写真付)など)の写しを必ず同封してください。

注意事項

法定代理人(成年後見人など)による請求について

法定代理人が請求する場合には、上記の必要書類(本人確認書類は代理人の本人確認ができるもの)のほかに、「法定代理人であることを確認できる書類(成年後見人の登記事項証明書など)」の写しが必要になります。

課税(所得)証明書の委任(本人以外の家族や代理人等)による請求について

課税(所得)証明書の本人以外による請求については、委任者及び受任者双方の、本人確認ができる書類(運転免許証(表裏両面)、写真付住民基本台帳カードなど)の写しを必ず同封してください。

課税(所得)証明書について

「市・県民税課税(所得)証明書」は、前年1月1日から12月31日までの1年間の「所得額」とその所得に基づいて算定した「市・県民税の税額」を証明するものです。「非課税」の方は非課税の証明となります。

また、「市・県民税所得証明書」は、前年1月1日から12月31日までの1年間の「所得額」を証明するものです(税額は記載されません)。
発行開始日は、次のとおりです。

※市・県民税を給与からの特別徴収(天引き)のみで納付される方毎年5月15日ころ

※上記以外の方毎年6月15日ころ

軽自動車税納税証明書(車検用)の郵送請求について

必要書類

1.下記の必要事項を記載した書類【税関係証明等交付請求書(郵便請求)】(PDF:144KB

  • 登米市に住んでいたときの住所
  • 使用目的
  • 昼間連絡が取れる連絡先(電話番号)

2.返信用封筒

  • 封筒には切手を貼って送付先を記入してください。

3.本人確認書類

  • 本人であることの確認ができる書類(運転免許証(表裏両面)、住民基本台帳カード(写真付)など)の写しを必ず同封してください。なお、車検を代行する業者の方が請求する場合は、車検証の写しも必ず同封してください。

 

※車検用の軽自動車税納税証明書は手数料がかかりません。

問い合わせ

  • 総務部税務課(迫庁舎)(0220-22-2163)
  • 迫総合支所市民課(0220-22-2226)
  • 登米総合支所市民課(0220-52-5054)
  • 東和総合支所市民課(0220-53-4112)
  • 中田総合支所市民課(0220-34-2313)
  • 豊里総合支所市民課(0225-76-4113)
  • 米山総合支所市民課(0220-55-2112)
  • 石越総合支所市民課(0228-34-2112)
  • 南方総合支所市民課(0220-58-2113)
  • 津山総合支所市民課(0225-68-3113)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る