本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 保健・福祉 > 自立支援医療

ここから本文です。

自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院)について

更生医療

更生医療とは、一般的な医療ですでに治癒したと考えられる障害に対して、日常生活等をしていくうえで便利なように、障害を軽くしたり、回復させたりする手術等の医療です。

対象者:症状が固定し、障害が永続する18歳以上の身体障害者

利用者負担:原則として1割の負担となりますが、世帯の課税状況に応じて、自己負担額に上限が設けられています。

育成医療

育成医療とは、身体に障害のある児童で、その身体障害の除去、軽減する手術等の治癒によって確実に効果が期待できる方に生活能力を得るために必要な医療の給付を行うものです。

対象者:身体上の障害を有する児童、医療を行わないことによって障害障害を残すと認められる児童

利用者負担:原則として1割の負担となりますが、世帯の課税状況に応じて、自己負担額に上限が設けられています。

精神通院医療

精神障害者が通院によって精神疾患の治療を受けた場合に、その医療費を公費負担する制度です。

対象者:通院・治療が必要な精神障害者

利用者負担:原則として1割負担となりますが、世帯の課税状況に応じて、自己負担額に上限が設けられています。

有効期限:有効期限は、申請受理日から1カ年で、毎年更新の手続きが必要となります。

なお、継続して受給する場合には、有効期限が切れる3カ月前から再申請することができます。

問い合わせ
福祉事務所生活福祉課
障害福祉係(南方庁舎)
0220-58-5552
迫総合支所市民課
0220-22-2226
登米総合支所市民課
0220-52-2111
東和総合支所市民課
0220-53-4112
中田総合支所市民課
0220-34-2313
豊里総合支所市民課
0225-76-4113
米山総合支所市民課
0220-55-2112
石越総合支所市民課
0228-34-2112
南方総合支所市民課
0220-58-2112
津山総合支所市民課
0225-68-3113

ページの先頭へ戻る