本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 保健・福祉 > 乳幼児任意予防接種費用助成事業

ここから本文です。

乳幼児任意予防接種費用助成事業

乳幼児任意予防接種費用を全額助成しています

予防接種には定期予防接種と任意予防接種があります。定期予防接種は対象年齢になりますと、無料で接種できますが、任意予防接種の費用は自己負担となります。
市では、子育て支援の一つとして、乳幼児予防接種費用を全額助成しています。

全額助成対象となる予防接種

予防接種の種類 助成対象年齢 助成回数

おたふくかぜ

1歳以上7歳未満
(小学校就学前の3月31日まで)

1回

ロタウイルス

生後6週から24週(1価ワクチン)

2回(1価ワクチン)

生後6週から32週(5価ワクチン)

3回(5価ワクチン)

  • 任意予防接種の予診票は、医療機関にあります。

接種方法

接種を希望される人は、かかりつけの医療機関などに相談して接種を受けてください。

助成の方法

登米市乳幼児予防接種協力医療機関で接種を受けた場合

窓口負担はありませんので、医療機関に予約し予防接種を受けてください。

【接種の際に持参するもの】
・母子健康手帳
・健康保険証

※任意予防接種の予診票は医療機関にあります。

登米市乳幼児予防接種協力医療機関以外の医療機関で接種を受けた場合

接種後、6か月以内にお近くの総合支所市民課健康づくり係で助成申請をしてください。

【申請の際に持参するもの】
・医療機関が発行した領収証及び診療明細書(原本)

・母子(親子)健康手帳
・印鑑
・申請者の振込先預金通帳

注意事項

  1. これらの予防接種は任意接種であり、保護者の方が希望する場合に予防接種を受けるものです。
  2. 予防接種の効果は、100%ではありません。また、接種後に腫れたり、熱がでるなどの副作用が起こる可能性があります。
  3. かかりつけ医にご相談の上、予防接種を受けましょう。

このページ内容に関するお問い合わせ先

市民生活部健康推進課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-2116

ファックス:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る