本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 保健・福祉 > こころの健康(自殺予防対策)

ここから本文です。

こころの健康(自殺予防対策)

市では、平成28年3月に第2期自殺予防対策行動計画を策定し、「人と人とがつながり、市民一人ひとりが安心して自分の思いを語り、相手の思いを聴けるまち」を基本理念とし、すべての市民が支えあい「安心して暮らせる社会」の実現を目指しています。

誰もがゲートキーパー

 

 

  1. 気づき
    家族や仲間の変化に気づいて、声をかける
  2. 傾聴
    本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
  3. 見守り
    温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
  4. つなぎ
    早めに専門家に相談するよう促す

 

 

 

ひとりで悩まないで、誰かに話してみませんか?~上手にサポートを受けましょう~

≪こころの相談≫

登米市では、こころの相談を実施しています。相談は無料で秘密は守られます。ひとりで悩まず、ご相談ください。

  • 眠れない、気分が落ち込む、イライラする
  • 家庭や職場、学校などで対人関係がうまくいかない
  • 人との付き合いがおっくうだ
  • お酒がやめられない
  • 物忘れが気になる、認知症による問題行動でどうしたらいいか分からない
  • 精神疾患を抱えている本人や家族、関係者など

平成29年度登米市こころの相談予定表

予定表ダウンロード(PDF:235KB)

相談には、予約が必要です。各総合支所市民課健康づくり係までご連絡ください。

 

≪心の元気相談室≫

臨床心理士による継続的なカウンセリングが受けられる「心の元気相談室」を実施しています。

悩みは、うまく処理できないとモヤモヤと心の中いっぱいに広がります。話すことで気持ちの整理ができることもあります。相談してみませんか。

 

「心の元気相談室」お知らせ

チラシダウンロード(PDF:208KB)

相談には、予約が必要です。

登米市市民生活部健康推進課までご連絡ください。

0220-58-2116

 

≪登米いのちホッとテレホン24時間受付≫

フリーダイヤル

0120-870-108

(はなそうとめ)

 

「誰にも分かってもらえない…」「どうすることもできない」

死にたくなるほどの気持ちを抱え苦しんでいる方の声に耳を傾け、受け止めることによって、その人の「こころ」が少しでもやわらぎ、希望と勇気を持って生きていけることを願い、通話料無料のフリーダイヤル「登米いのちホッとテレホン」を開設しています。固定電話のほか、携帯電話からもかけられます。

≪登米市多重債務者無料法律相談≫

弁護士・司法書士と協力して、債務の返済などについて、月2回相談日を設けて相談に応じます。

詳しくは、登米市ホームページ「消費者行政」のページをご覧ください。

「消費者行政」のページへ移動

 

≪とめ安心サポートローン≫

多重債務に陥っている方を救済するため、市が提携した金融機関が融資を行います。

(制度の内容)

  • 貸付限度額…1000万円以内
  • 貸付利率…7.9%
  • 償還期間…10年以内
  • 保証人など…連帯保証人1人以上が必要

(融資の申込み)

登米市多重債務者無料法律相談または登米市消費生活相談窓口へ相談の上、必要に応じ金融機関へ申込願います。

※貸付には金融機関の審査があります

詳しくは、登米市ホームページ「消費者行政」のページをご覧ください。

「消費者行政」のページへ移動

(提携する金融機関)

仙北信用組合、石巻商工信用組合

 

≪でかけてみませんか?傾聴サロン≫

市では「傾聴研修会」「心の元気サポーター養成講座」を受講した方々が自主的に傾聴活動を行っています。

心がホッとする傾聴サロン…誰でも参加OKです。お気軽にお立ち寄りください。

 

「傾聴とは」

相手の話を否定せず、じっくり聴き受け止めること、相手の存在を認めることです。

傾聴自主グループ活動紹介

チラシダウンロード(PDF:336KB)

このページ内容に関するお問い合わせ先

市民生活部健康推進課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-2116

ファックス:0220-58-3345

メールアドレス:kenkosuisin@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る