本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 保健・福祉 > 災害時要援護者支援制度

ここから本文です。

災害時要援護者支援制度

登録してください「災害時要援護者登録制度」

災害時には支援が必要な人(要援護者)を地域で支え合いましょう

市では、災害時要援護者支援マニュアルを策定し、災害時における要援護者への支援を行っていくことにしています。災害時要援護者支援制度とは、一人暮らしの高齢者や障害のある人など、災害が起きたときに手助け(援護)を必要とする人に対して、近隣の人や自主防災組織、行政区、民生委員児童委員など地域が連携して支援する制度です。災害時に支援が必要な人は「災害時要援護者支援台帳」へ登録しておくことをお勧めします。登録時には要援護者を手助けする人も、あらかじめ決めておくこととなっています。支援者は自分にできる範囲での援助をお願いします。

申請手続

【申請期間】 随時
【申請方法】 「災害時要援護者登録制度登録申請書」に必要事項を記入の上、申請先に提出してください。
【申請先】 各総合支所市民課(担当地区の民生委員児童委員、行政区長を通じて申請することもできます。)

登米市災害時要援護者支援マニュアル

登米市災害時要援護者支援マニュアル概要版

このページ内容に関するお問い合わせ先

福祉事務所長寿介護課 

住所:〒987-0446 登米市南方町新高石浦130番地

電話:0220-58-5551

ファックス:0220-58-2375

メールアドレス:chojyukaigo@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る