本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > くらしのガイド > 生活・環境 > 個人管理合併処理浄化槽の寄附申出制度について

ここから本文です。

更新日:2017年5月2日

個人管理合併処理浄化槽の寄附申出制度について

市では、登米市浄化槽整備推進事業条例の改正に伴い、公共下水道・農業集落排水整備計画区域以外の地域で専用住宅・併用住宅(一部店舗)に設置した個人管理の合併処理浄化槽について、基準を満たす場合に市へ寄附の申出をすることができます。

受付場所

市役所中田庁舎建設部下水道課まで直接申請してください
※各総合支所では申請の受付を行いませんのでご了承願います。
※郵送による申請は受付ません。

寄附対象

公共下水道・農業集落排水整備計画区域外の地域で専用住宅・併用住宅(一部店舗)に設置した個人管理の合併処理浄化槽が対象になります。
※公共下水道・農業集落排水整備計画区域は、建設部下水道課にお問い合わせください。

寄附に係る基準

  • 保守点検および清掃が適正に行われていること。
  • 法定検査の結果が適正であること。
  • 排水設備が適正に設置されていること。
  • 補修工事の必要がないこと。

寄附申出時に必要な書類

  • 浄化槽法第7条(第11条)検査結果通知書の写し
  • 浄化槽設置届書の写し
  • 浄化槽保守点検記録表
  • 排水設備の状態が把握できる図面等
  • 浄化槽が設置されている土地の位置図

寄附受納決定後に必要な書類

  • 使用者(浄化槽設置の土地所有者)の印鑑証明書
  • 浄化槽が設置されている土地の登記事項証明書

寄附申出にあたり承諾していただく事項

  • 現在、委託契約している浄化槽保守点検業者との契約は、申出者の責任で解除し、市が委託する保守点検業者が維持管理すること。
  • 市が管理を開始する日以前の一か月以内に、申出者の責任で浄化槽内の汚泥を抜き取り、清掃後に引き渡すこと。
  • 浄化槽の設置されている土地について、市と土地使用貸借契約を締結すること。
  • 浄化槽の管理を市で行いますが、下水道使用料を納入していただきます。
  • 浄化槽ブロアの電気料は、使用者の方の負担となります。

浄化槽寄附申出書様式

様式第16号(第17条関係)(ワード:32KB)

様式第16号(第17条関係)(PDF:95KB)

このページ内容に関するお問い合わせ先

建設部下水道課 

住所:〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話:0220-34-2359

ファックス:0220-34-3448

メールアドレス:gesuido@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る