ホーム > 市政情報 > 商業・工業 > 工業 > 市内企業及び事業所の紹介 > 製造業中分類一覧 > 製造業企業一覧 > 富士精罐株式会社宮城工場

更新日:2018年2月20日

ここから本文です。

富士精罐株式会社宮城工場

会社概要

  • 設立:昭和24年11月
  • 従業員:49人(男45人、女4人)
  • 資本金:99.7百万円
  • 生産品目:なだれ防止柵、防雪柵、落石防止柵、標識柱、証明ポール、カメラポール、かご枠
  • 加工内容:鋼材を切断、穴あけ、溶接等
  • 主な取引先:東京製鋼(株)、日本架線工業(株)、日鐵住金建材(株)、秩父産業(株)、(株)エステー

自己PR

工場外観

機械設備

機械設備2

  • 業務内容:道路安全施設製造販売、金属加工業、製缶業
主要設備機械等

名称

台数

形式・能力

レーザー加工機

1

OPTIPLEX3015

機械プレス

3

110t

ラジアルボール盤

3

 

門型マシニング

1

FJV-601802

施盤

5

 
  • 特許・認証等

-

  • PRコメント

各取引会社の協力工場として、道路安全施設製品、土木製品、電力・通信の架線金具等の製作を致しております。富士精罐株式会社グループの「自他共栄」の精神を発揮し「お客様に必要とされる会社」を目指しております。

製造業企業一覧へ

お問い合わせ

登米市産業経済部工業振興課

〒987-0602 登米市中田町上沼字西桜場18番地

電話番号:0220-34-2706

ファクス番号:0220-34-2802

メールアドレス:kogyoshinko@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ