入り口には、“投稿するボク”
と題された石ノ森章太郎の子ども時代のフィギュアが設置され、その足元から、強化ガラスでガードされた“床下展示コーナー”が、館の奥まで展開されています。
ここでは、石ノ森先生の歴史が、ビジュアル的に、楽しく紹介されています。

右側には、石ノ森先生が暮らした伝説のアパート“トキワ荘”の部屋の再現や、漫画家諸先生方から頂いた“萬画家生活45周年”を祝う扇子などが展示されています。

更に奥には、石ノ森作品を楽しめるライブラリーや、キャラクターいっぱいの電動ジオラマが設置されています。