ホーム > 市政情報 > 移住・定住 > 地域おこし協力隊 > 地域おこし協力隊のSNS発信について

更新日:2018年2月6日

ここから本文です。

地域おこし協力隊のSNS発信について

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化などの進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動をおこなってもらい、その定住・定着をはかることで、意欲ある都市住民ニーズに応えながら、地域力の維持・強化をはかっていくことを目的とした制度です。
登米市では現在、4人の地域おこし協力隊員が活動しています。

地域おこし協力隊(移住・定住支援員)

都市部の人材の視点で、登米市が取り組む移住・定住促進の支援を図ることを目的に、地域おこし協力隊員2人を任用し、移住体験ツアーの企画・実施や移住相談を行っています。
SNS等による実体験をもととした情報発信や東京都内で開催される移住フェア等出展に参加し、都市住民に対して、登米市での移住体験等を紹介する活動に従事します。
また、活動状況や移住・定住促進の取り組みについて、隊員のfacebook等で随時発信を行っています。

地域おこし協力隊(地域づくり)

都市部の人材の視点で、地域の魅力の発信や地域の活性化を図ることを目的に、米川地区及び石越地区に地域おこし協力隊員を1人ずつ任用し、地域資源の発掘や情報発信などを行っています。

米川地区の地域おこし協力隊員については、平成28年4月に着任し、地域内外から参加者を募り、昔ながらの手仕事の体験を通して交流の場をつくる活動(よねかわ手仕事カフェ)や、都市部から学生を招き、伝統芸能や農作業等を通じた体験交流(クール米川プロジェクト)等を企画して、地域住民との交流を図っています。

石越地区の地域おこし協力隊員については、平成29年11月に着任し、今後の活動に向けて、石越地域づくり事業の活動支援を図るとともに、地域の魅力や情報の発信を行っています。

また、地区イベントや活動状況について、隊員のブログ等で随時発信を行っています。

お問い合わせ

登米市企画部企画政策課

〒987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話番号:0220-23-7331

ファクス番号:0220-22-9164

メールアドレス:tome-life@city.tome.miyagi.jp

サイト内検索

便利情報

ページの先頭へ