本文へジャンプします。

  • foreign language
  • モバイルとめ
  • サイトマップ
文字サイズ
拡大
標準
縮小

  • トップページ
  • 市の紹介
  • 市のデータ
  • くらしのガイド
  • 観光・物産情報
  • 行政情報
トップ > 東日本大震災に関する情報 > 登米市復興交付金事業計画

ここから本文です。

登米市復興交付金事業計画

東日本大震災により著しい被害を受けた地域の円滑、迅速な復興のため、東日本大震災復興特別区域法により復興交付金制度が創設されました。
登米市では、一日も早い復興に向けて、復興交付金事業計画を策定し、復興事業に取り組んでいますが、東日本大震災復興交付金制度要綱第10の1の規定に基づき、計画の内容をお知らせします。

復興交付金事業計画(第14回)

平成28年1月18日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成28年2月29日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第12回)

平成27年5月19日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成27年6月25日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第8回)

平成26年1月27日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成26年3月7日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第5回)

平成25年1月21日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成25年3月8日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第3回)

平成24年6月22日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成24年8月24日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第2回)

平成24年4月3日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成24年5月25日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

復興交付金事業計画(第1回)

平成24年1月31日付けで内閣総理大臣に提出した復興交付金事業計画について、平成24年3月2日付けで復興大臣から交付可能額が通知されましたので、計画の内容をお知らせします。

<提出資料>

このページ内容に関するお問い合わせ先

企画部企画政策課 

住所:〒 987-0511 登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1

電話:0220-22-2147

ファックス:0220-22-9164

メールアドレス:kikakuseisaku@city.tome.miyagi.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る